ドラフトの作成

Current version: 4.2

ドラフト機能を使用すると、元のファイル参照、リレーション、およびメタデータ設定がすべて含まれている元のコンテンツ アイテムのコピーを作成できます。これにより、元のコンテンツ アイテムに直接変更を適用せずにコンテンツ アイテムを編集し、変更されたコンテンツ アイテムをスタンドアロン アイテムとして保存できます。

ドラフトを作成するには

  1. メニュー バーで [コンテンツ] をクリックし、[検索] を選択します。

  2. [検索] ページで、目的のコンテンツ アイテムを検索してクリックします。

  3. コンテンツ アイテムの詳細ページで [その他のアクション] その他のアクション アイコン をクリックし、[ドラフト作成] ドラフト作成アイコン を選択します。

  4. 必要に応じてテキスト フィールドを変更します。

  5. [送信] 送信アイコン] をクリックして、承認のためにコンテンツ アイテムを送信します。

注意

[その他のアクション] その他のアクション アイコン をクリックして [新しいバージョンとして保存] を選択すると、ドラフトを新しいスタンドアロン アイテムとして保存することもできます。これにより、元のコンテンツ アイテムの複製であるドラフトが作成されます。ドラフトが承認または却下されるまで、元のコンテンツ アイテムは編集用にロックされ、ドラフトおよびオリジナル インジケーターは、ドラフト アイテムの詳細ページと元のアイテムの詳細ページにそれぞれ表示されます。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,