GraphQL の概要

Current version: 4.2

GraphQL は API のクエリ言語であり、データに対して定義した型システムを使用してクエリを実行するためのサーバー側ランタイムです。

詳細については、以下を参照してください。

Sitecore GraphQL の概念

Sitecore GraphQL API は、いくつかの特定の詳細を含む GraphQL 標準を実装します。

絶対 URL を指定したエンドポイントを定義します。これらのエンドポイントは GraphQL のスキーマ (厳密に型指定されたグラフの定義) をホストします:

  • これらのエンドポイントは GraphQL 言語を理解します。REST API とは異なり、要求と応答の正式な形式があります。したがって、GraphQL エンドポイントはすべて単一のコントローラーによって処理され、新しいエンドポイントを定義するためのコードは必要ありません。

  • これにより、要求のバッチ処理 (1 つの HTTP 要求での複数のクエリを処理する) などの機能を使用して、ネットワーク トラフィックを削減することもできます。

各エンドポイントには、個別の構成があります。

  • エンドポイントを他のエンドポイントの構成から分離して、信頼性を高めることができます。

  • スキーマ プロバイダーの作成後にエンドポイントの GraphQL スキーマを変更して追加するエクステンダーを使用して、スキーマ全体を拡張することもできます。

GraphQL クエリ エディターは Sitecore GraphQL エンドポイントに組み込まれており、クエリのオーサリング (コード補完付き) と API ドキュメントの確認を行います。

  • GraphQL の型システムは Sitecore テンプレートを認識しているため、実際のフィールドに対して厳密に型指定されたクエリを作成して検証できます。

  • テンプレートの変更は、リアルタイムで更新されます。テンプレート フィールドも GraphQL の型にマップされます。

Sitecore GraphQL は速度が最適化されています。有効にすると、パフォーマンス メトリックを使用して、フィールドごとにパフォーマンスの問題を分析することもできます。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,