コンテンツ エディターの CMP アイテム

Current version: 5.0

Sitecore Content Marketing Platform (CMP) コネクタは、Sitecore Content Hub のアイテムを Sitecore に書き込み、Master データベースの既定のフォルダー (CMP) に保存します。

CMP コンテンツ アイテム

事前設定されたアイテム バケットを含む親アイテムは、[/sitecore/コンテンツ/CMP] に保存されています。たとえば、すべてのバケット (ブログやツイートなど) では、アイテムが Sitecore Content Hub のコンテンツ タイプにリンクされています。

Content Hub コンテンツの CMP アイテム バケット

新しいバケットを作成するには、[/Sitecore/テンプレート/ブランチ/CMP] に移動し、[バケット] を右クリックして、[挿入]、[バケット] の順にクリックします。

CMP で新しいバケットを作成する

CMP 設定アイテム

必要なすべての接続文字列とマッピングの詳細を含む設定アイテムは、[/sitecore/システム/モジュール/CMP/設定] に保存されています。

CMP 設定アイテム

CMP テンプレート

CMP の設定を容易にするために、ブランチ テンプレートが [/sitecore/テンプレート/ブランチ/CMP] に用意されています。

コンテンツ ツリーの CMP ブランチ

ブランチ テンプレートを使用すると、アイテム バケットとエンティティ マッピングを作成できます。

CMP テンプレートは、[/sitecore/テンプレート/CMP] ノードにあります。このテンプレートの内容は次のとおりです。

  • 構成ルート - 設定アイテム用。

  • エンティティ マッピング - 特定のコンテンツ タイプのエンティティを同期するには、エンティティ マッピング アイテムが必要です。

  • Content Hub のエンティティ - コネクタ用に作成する各コンテンツ アイテム テンプレートは、このテンプレートから継承する必要があります。エンティティは EntityIdentifier フィールドと関連付けられるため、コネクタはエンティティを Sitecore アイテムと一致させることができます。

  • マッピング テンプレート フォルダー。

Mapping Templates フォルダーの内容は次のとおりです。

  • フィールド マッピング - エンティティ フィールド名と Sitecore アイテム フィールド名が含まれます。

  • リレーション フィールド マッピング - エンティティ リレーション名、エンティティ フィールド名、Sitecore アイテム フィールド名が含まれます。すべてのフィールドはベース テンプレートから継承されます。

  • タグ フィールド マッピング – エンティティ リレーション名とエンティティ フィールド名が含まれます。これらのフィールドはベース テンプレートから継承されます。このマッピングには、非リーフ エンティティ ノード ストレージを有効/無効にするオプション、タグ名のオプションに保存する名前、カスタム タクソノミー プロバイダー名も含まれます。

  • 関連エンティティ マッピング – エンティティ リレーション名と Sitecore アイテム フィールド名が含まれます。どちらのフィールドもベース テンプレートから継承されます。

  • ベース テンプレート フォルダー。

ベース テンプレート フォルダーの内容は次のとおりです。

  • CMP フィールド名の設定 – エンティティ フィールド名が含まれているベース テンプレート。

  • CMP リレーションの設定 – エンティティ リレーション名が含まれているベース テンプレート。

  • Sitecore フィールド名の設定 – Sitecore アイテムのフィールド名が含まれているベース テンプレート。

独自のテンプレートを作成して、エンティティからアイテムを作成することもできます。唯一の要件は、テンプレートが Content Hub のエンティティ テンプレートから継承することです。

ベース テンプレートの選択

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,