トリガーの作成

Current version: 5.0

Sitecore Content Hub は、ユーザー インターフェイスを使用してトリガーを設定できるトリガー フレームワークを提供します。トリガーは、特定のイベントが発生したときに (特定の条件で) 発生します。トリガーが発生すると、一連のアクションが開始されます。

トリガーを作成するには:

  1. Sitecore Content Hub を開き、リボンで [管理] をクリックします。

  2. [トリガー] をクリックし、[新しいトリガー] をクリックします。

  3. [一般] タブで、次の値を入力します。

    フィールド

    名前を入力してください

    CMP コンテンツの変更

    説明を入力します

    コンテンツ変更後の Azure Service Bus への投稿

    対象

    エンティティの変更

    実行タイプ

    バックグラウンド処理中

  4. [条件] タブで [定義を追加] をクリックし、ドロップダウン リストで [コンテンツ] をクリックします。これにより、条件のリストに新しいアイテムが追加されます。

  5. 次の定義を追加します。

    Sitecore Content Hub の[管理] ダイアログの [条件] タブ

    これにより、アイテムが「公開が承認されました」というワークフローの状態に移行したときに、コンテンツのインポートがトリガーされます。

    注記

    トリガーには複数の定義条件を追加できます。機能の詳細な概要については、Sitecore Content Hub のドキュメントを参照してください。

  6. [アクション] タブで、以前に追加したアクション (CMP コンテンツの変更) を追加します。

  7. [保存して終了] をクリックします。トリガーをアクティブにすることを確認します。

注記

Sitecore Content Hub および Sitecore ですべての構成設定を完了した後で、トリガーをアクティブにすることもできます。この時点では、設定が完了する前にトリガーの実行が開始される場合があります。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,