Content Hub のカスタマイズされたエンティティ タイプ

Current version: 5.0

Content Hub では、独自のカスタム エンティティ タイプ定義を作成できます。

注記

Content Hub では、エンティティ タイプ定義はスキーマと呼ばれます。

エンティティ タイプ定義のプロパティ、リレーション、およびタクソノミーを定義するには、メンバー グループメンバーを使用します。

Content Hub では、基本プロジェクトを作成し、プロジェクトで使用するカスタム エンティティ タイプを有効にすることができます。

カスタムのエンティティ タイプ定義を作成する場合、Content Hub でトリガーに条件を追加し、Sitecore に対する定義の同期をトリガーできます。次に例を示します。

SFL.Schema ダイアログで条件 Member.Property.String.1.1 の現在値として入力された sfl。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,