SSO 管理

Current version: 4.0

Sitecore Content Hub がシングル サインオン (SSO) を使用している場合、一見ランダムに思える間隔で Web SDK がクラッシュする可能性があります。

その場合、Web SDK の認証トークンが期限切れになり (X 回の要求の後など)、Web SDK が Sitecore Content Hub から SSO ページにリダイレクトされます。 これが Web SDK の予期しない応答につながります。

この問題を修正するために、Web SDK では SSO の URL を登録することもできます。これにより SDK はこのリダイレクトを正しく処理できます。 SDK は既知の SSO ホストにリダイレクトされたことを検出すると、自動的に再認証されます。

たとえば、https://sso.example.provider.com が SSO ドメインの場合、次のように登録できます。

RequestResponseshell
Uri[] ssoLinks = new[] { new Uri("https://sso.example.provider.com") };
client.SetKnownSSoRedirects(ssoLinks);

Web SDK は URL の Authority 部分を使用して、既知の SSO リダイレクトをチェックします。詳細については、 https://docs.microsoft.com/en-us/dotnet/api/system.uri.authority を参照してください。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,