保存済み検索と保存済み選択

Current version: 4.2

次の表で説明するように、保存済み検索と保存済み選択は似ていますが、実際には異なる目的を果たします。

機能説明次の場合に使用します...
保存済み検索保存された検索は動的です。選択すると、
Content Hub はユーザーが定義した条件に基づいて検索結果を再生成します。
これは、高度な検索またはフィルターされた検索で定義したフィルター条件にすることができます。
  • 特定の検索オプション、フィルター、またはファセットを検索条件に保存したいとき。
  • 特定のページで保存した検索グリッドを表示したいとき。
  • 既定の保存済み検索を使用して、ユーザー エクスペリエンスをパーソナライズしたいとき。
  • 保存済み検索の変更に関する通知を他のユーザーが受信できるようにしたいとき。
  • 検索結果を共有したいとき。
  • 保存済み選択保存済み選択は、ユーザーが定義した条件を使用して返されるエンティティの静的コレクションです。
  • アセットの選択を作成、整理し、他の Content Hub ユーザーと共有したいとき。
  • 特定のアセットの選択に対する読み取りまたは編集アクセス許可を付与したいとき。
  • 注意

    保存済み選択を他のユーザーと共有するときには、セキュリティ ポリシーとアクセス許可が、保存済み選択内のアセットに適用されます。

    Do you have some feedback for us?

    If you have suggestions for improving this article,