Shared Session State Store

Current version: 10.1

Shared Session State Store ロールには、現在のコンタクトの状態と関連データに関する情報を保存できます。これには、ある特定のコンタクトに固有で、なおかつ同時セッションの間で共有できるすべてのデータが含まれます。この情報は、インタラクションやバックグラウンド プロセスなど、並行して実行されている他の操作から常にアクセスできる必要があり、複数のセッション間で共有できます。

サポートされているインフラストラクチャ

Shared Session State Store ロールは以下の場所でホストできます。

  • SQL Server

  • Redis

  • Azure SQL

  • Azure Redis

対応するバージョンについては、「Sitecore の互換性表」を参照してください。

リファレンス構造

Shared Session State Store ロールは Sitecore リファレンス構造において固有の位置を占めています。他のロールから参照でき、他のロールを参照することもできます。

Sitecore リファレンス構造における Shared Session State Store ロールの位置を示す図。

参照元

Shared Session State Store ロールは以下のロールから参照されます。

参照先

Shared Session State Store ロールは他のロールを参照しません。

プライバシーとセキュリティ

Shared Session State Store ロールは個人データを次のように扱います。

  • セッションに読み込まれたコンタクト ファセットやコンタクトの識別子を保存します。

  • Sitecore 9.2 以降では、パフォーマンス上の理由から、コンタクト ID がセッション状態に読み込まれます。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,