Content Delivery (CD)

Current version: 10.1

Content Delivery (CD) ロールは、すべてのチャネルの訪問者からの要求を処理し、提供するコンテンツを決定して、対象のチャネルに適した形式で出力をレンダリングします。

スケーラビリティとパフォーマンスを向上させるため、1 つ以上の Content Delivery サーバーを設定できます。訪問者の数が多いと予想される場合、または地理的に異なる場所にサーバーを設定する場合は、Content Delivery サーバーをクラスターに整理できます。

サポートされているインフラストラクチャ

CD ロールは以下の場所でホストできます。

対応するバージョンについては、「Sitecore の互換性表」を参照してください。

リファレンス構造

CD ロールは Sitecore リファレンス構造において固有の位置を占めています。他のロールから参照でき、他のロールを参照することもできます。

Sitecore リファレンス構造における Content Delivery ロールの位置を示す図。

参照元

CD ロールは他のロールから参照されません。

参照先

CD ロールは以下のロールを参照します。

ストレージ ロール

ロール名

接続文字列名

ポート

タイプ

備考

Security database

security

1433

SQL

任意。複数の CD クラスターがある場合は、フェデレーション認証をお勧めします。

Web database

web

1433

SQL

Forms database

experienceforms

1433

SQL

Forms database とファイル ストレージのデフォルトの接続文字列は同じです。カスタムの接続文字列を持つ独自のファイル ストレージ プロバイダーを作成できます。詳細については、「フォーム用のファイル ストレージの管理」および「Sitecore Forms のセキュリティ ロール」を参照してください。

Message Bus

messaging

1433

SQL

SIF を使用して Sitecore をインストールする場合、SQL がデフォルトのプロバイダーになります。Experience Manager には適用されません。

443

Azure Service Bus

Sitecore on Azure をインストールする場合、Azure Service Bus がデフォルトのプロバイダーになります。Azure Service Bus は 9.2 以降で使用できます。

Private Session State Store

session

1433

SQL

任意、SQL セッション状態プロバイダーの場合

6379

HTTP

任意、Redis セッション状態プロバイダーの場合

Shared Session State Store

sharedsession

1433

SQL

任意、SQL セッション状態プロバイダーの場合

6379

HTTP

任意、Redis セッション状態プロバイダーの場合

注記

Core database は、Sitecore 9.1 以降、Content Delivery ロールから参照されていません。

アプリケーション ロール

ロール名

接続文字列名

デフォルト ポート

タイプ

備考

xConnect Collection service

xconnect.collection

HTTPS

[en]  

Reference Data service

xdb.referencedata.client

HTTPS

Marketing Automation Operations service

xdb.marketingautomation.operations.client

HTTPS

通常は reporting と同じですが、operations ロールと reporting ロールを分割した場合は別物になります。ライブ イベントをトリガーするために使用されます。

Shops

5000

HTTPS

/sitecore/commerceEngineConfiguration/shopsServiceUrl 設定要素で設定されています。

セキュアな本番環境では、以下のクライアント証明書とキーが必要です。

対象となるロール

接続文字列名

タイプ

備考

xConnect Collection service

xconnect.collection.certificate

Certificate

Reference Data service

xdb.referencedata.client.certificate

Certificate

Marketing Automation Operations service

xdb.marketingautomation.operations.client.certificate

Certificate

Shops

該当なし

Certificate

/sitecore/commerceEngineConfiguration/certificateThumbprint 設定要素で設定されています。

EXM Dispatch

EXM.CryptographicKey

Key

EXM Dispatch および Content Management のキーと一致する必要があります。

EXM Dispatch

EXM.AuthenticationKey

Key

EXM Dispatch および Content Management のキーと一致する必要があります。

検索インデックス

注記

CD ロールからこれらのインデックスに接続する方法は、Content Search プロバイダーによって決定されます。検索プロバイダーには Azure Search と Solr がサポートされています。

インデックス

ポート、Solr

ポート、Azure Search

タイプ

備考

Web index

8983

443

HTTPS

FXM Web index

8983

443

HTTPS

XP インストールの場合のみ

Web Marketing Definitions index

8983

443

HTTPS

Web Marketing Assets index

8983

443

HTTPS

詳細については、以下を参照してください。

クラウド サービス

ロール名

ポート

タイプ

エンドポイント URL

IP Geolocation

443

HTTPS

geoip-ces.cloud.sitecore.net

デバイス検出

443

HTTPS

devicedetection-ces.cloud.sitecore.net

詳細については、以下を参照してください。

  • IP Geolocation の設定

  • デバイス検出の設定

その他

Content Delivery ロールには、PackageManagementServiceUrl 接続文字列を介した Package Management Service への参照も含まれています。

プライバシーとセキュリティ

CD ロールは個人データを次のように扱います。

  • Sitecore Experience Database からコンタクト情報を読み取って利用します。

  • ユーザー ログインを処理します (たとえば、フェデレーション認証を介して)。

  • データの送信 (たとえば、Experience Forms を介して)。

  • 以下を含むセッション状態データにアクセスします。

    • コンタクト ファセットの設定可能なリスト。

    • IdentifyAs() メソッドに渡される既知の識別子。

    • コンタクト ID (Sitecore 9.2 以降でセッション状態に読み込まれる)

CD ロールをセキュリティ保護する手順については、「セキュリティ ガイド」を参照してください。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,