Sitecore Identity Server

Current version: 10.1

Sitecore リリース 9.1 から、Sitecore Identity Server (SIS) ロールが導入されました。これは IdentityServer4 フレームワークに基づいており、アイデンティティの要求と処理、アクセスの許可、トークンの更新に使用されます。

サポートされているインフラストラクチャ

SIS ロールは以下の場所でホストできます。

対応するバージョンについては、「Sitecore の互換性表」を参照してください。

リファレンス構造

SIS ロールは Sitecore リファレンス構造において固有の位置を占めています。他のロールから参照でき、他のロールを参照することもできます。

参照元

SIS ロールは以下のロールから参照されます。

参照先

SIS ロールは以下のロールを参照します。

ストレージ ロール名

接続文字列名

ポート

タイプ

備考

Security database

security

1433

SQL

security データベースを必要とするデフォルトの認証メカニズムを使用する場合にのみ該当します。

プライバシーとセキュリティ

SIS ロールは個人データを次のように扱います。

  • BizFX ロール、Content Management ロール、または EXM Dispatch ロールにログインするユーザー用の認証サービスを提供します。

  • ユーザーはユーザー名/メール アドレスとパスワードを入力して認証を受けます。認証は Sitecore の基盤となる認証メカニズムに依存しており、データは永続化されません。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,