Sitecore Experience Accelerator (SXA) に関するよくある質問

Current version: 10.1

SXA のインストールに関するよくある質問への回答を参照してください。

1 つの Sitecore インスタンス内で SXA と SXA 以外の Web サイトを混在させることはできますか?

答えは「はい」でもあり、「いいえ」でもあります。SXA を他のソリューションと混合させる際の課題は、1 つの Sitecore インスタンスで異なる実装者からの 2 つのソリューションを実行する場合と同じです。SXA 以外のサイトと SXA サイトはパイプラインを共有し、どちらもプロセッサを追加し、Sitecore の動作をニーズに合わせて変更しようとします。

SXA は、最近のリリースにおけるすべてのパイプラインについて広範なレビューを行いました。SXA が別のソリューションにもたらす可能性のある干渉を制限することを目的として、 SXA サイトのコンテキスト外でプロセッサが実行されていることを検出した場合は、常にプロセッサを中止するようにしました。

Habitat と共にテストし、両者を並行して実行できることを確認しました。SXA は、任意の Sitecore ソリューションと同様に、他のソリューションの妨げにならないはずです。

一方、SXA は他のソリューションのプロセッサの動作を制御しません。つまり、SXA を共同ホストするインスタンスに共有コードをデプロイする場合、このコードが SXA に悪影響を与えず、SXA の動作に干渉しないことを確認する必要があります。

重要

1 つのプロセスで 2 つのソリューションが実行されている場合、統合デュー デリジェンス QA は常に必要です。

SXA テナント内で SXA 以外のサイトをホストできますか?

はい。SXA 以外のサイトはテナントの運用に参加しませんが、問題が発生することもありません。SXA の場合、テナントは主にテンプレートのコンテナーであり、/sitecore/コンテンツの直下のグループ化はそれを反映しているだけです。実行の単位となるサイトです。

SXA ページに SXA 以外のコンポーネントを含めることはできますか?

はい。SXA ページには、SXA コンポーネントと SXA 以外のコンポーネントの両方を含めることができます。これらのコンポーネントは、sitecore/コンテンツ/<Tenant>/<Site>/プレゼンテーション/Available renderings で含めることができます。コンポーネントはページに配置でき、SXA と競合するサイト構造が想定されない限り、正常に機能します。競合が発生した場合でも、通常、かなり簡単に緩和できます。

コンポーネントの SXA レンダリングを作成することを選択できます。コンポーネントを SXA コンポーネントに変換しないことを選択した場合、コンポーネントでは以下のことができなくなります。

  • SXA スタイルを使用する。これらのコンポーネントのスタイル設定は、より難しくなる可能性があります。

  • SXA グリッド設定を使用する。これらのコンポーネントのサイズ変更は、より難しくなる可能性があります。

  • Creative Exchange のスタイル設定プロセスに参加する。

SXA サイトの外部で SXA コンポーネントを使用できますか?

いいえ。SXA コンポーネントは SXA サイトの外部では機能しません。SXA コンポーネントは、サイト構造やデータ ソースなどについて多くの想定を行うため、外部での SXA コンポーネントの使用は無効になっています。

1 つの SXA インストールで使用できるサイトの数に制限はありますか?

いいえ。SXA には、プラットフォーム自体の制限以外に固有の制限はありません。SXA は、デプロイ先の Sitecore 環境と同じようにスケーラブルです。一般的なプラットフォーム アーキテクチャの推奨事項については、パートナーにお問い合わせください。

環境内のすべてのインスタンスに Sitecore PowerShell Extensions (SPE) をインストールする必要がありますか?

いいえ。SPE モジュールは、特定のコンテンツ管理タスクに専用または必須のモジュールであり、Content Delivery サーバーにはデプロイしないでください。

Azure のデプロイに必要な SPE WDP ファイルはどこからダウンロードできますか?

すべての SXA リリースで、Azure セクションのダウンロード ページに、一致する SPE WDP ファイルがあります。

注記

Sitecore には、デプロイの便宜上、ダウンロード ページに Sitecore PowerShell Extensions (SPE) が含まれています。ただし、SPE は、Sitecore サポート サービスによって正式にカバーされていないサードパーティ モジュールです。Sitecore は、すぐに使用できる SXA に付属するスクリプトでカバーされているシナリオをサポートします。これは、 Sitecore が SPE に付属するスクリプトまたはサード パーティのスクリプトをサポートしないことを意味します。Sitecore は、標準スクリプトの範囲外でのモジュールの使用に対して修正プログラムを発行したりサポートを提供したりしません。

コンポーネントがバージョンの違いで壊れないようにするために、Sitecore は何をしていますか?

  • ほとんどのコンポーネントのレンダリングには、Sitecore のアイテムとして定義され、クライアント/開発者が完全に制御できるレンダリング バリアントを使用しています。

  • コンポーネントに機能を提供する JavaScript は、SXA の制御下にあるベース テーマに存在します。JavaScript はサイト テーマから抽出されるため、問題の検出時や追加機能の提供時に、クライアント テーマに干渉することなく、Sitecore が抽出を実行できます。

  • コンポーネントのマークアップは頻繁には変更されません。

  • SXA 1.8 では、既存のコンポーネントのマークアップを置き換える機能が導入されました。つまり、将来のバージョンでマークアップを変更した場合でも、必要に応じて古いマークアップに戻すことができます。

  • SXA がコンポーネントに大きな変更を加えると、古いコンポーネントは廃止されたものとしてマークされます (また、アップグレード後に作成したサイトにはデプロイされません)。既存のサイトでは、古いバージョンを引き続き使用できます。

  • コンポーネントのデータ構造が変更される (データ ソースやレンダリングのパラメーターが変更される) と、新しい構造への変換を実行する移行スクリプトが提供されます。

重要

Web サイトのルック アンド フィールがアップグレード前の動作と一致していることを常に確認する必要があります。テーマはカスタマイズと見なされるため、Sitecore では、マークアップに導入される変更に準拠するようにテーマが変更されることはありません。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,