SXA Storefront に関するよくあるご質問

概要

SXA Storefront に関するよくあるご質問への回答。

Sitecore のドキュメント以外にも、Storefront を正しくデプロイするのに役立つ多くのリソースがあります。開発者コミュニティ、製品サポート ナレッジベーストラブルシューティング セクションなどです。このよくあるご質問のリストにお探しの答えが見つからない場合は、他のリソースをご確認ください。

次の表は、SXA Storefront に関するよくあるご質問のリストです。次の項目について追加のよくあるご質問も利用可能です:

質問

回答

Commerce コンポーネントは、Commerce Foundation レイヤーなしで使用できますか?

いいえ。Commerce コンポーネントには、独立したコンポーネントと Sitecore Experience Commerce とのコミュニケーションを処理するなど、多くの理由から、Commerce Foundation レイヤーが必要です。

Commerce コンポーネントは、SXA Storefront なしで使用できますか?

はい。Commerce コンポーネントと Commerce Foundation レイヤーでは、Storefront を使用しなくても、Sitecore Experience Accelerator (SXA) を使用してカスタム Web ショップを構築できます。

ストアフロント サイトに言語バージョンを追加するにはどうすればよいですか?

SXA サイトの場合とまったく同じ方法で、言語バージョンをストアフロント サイトに追加します。「ストアフロント サイトに言語バージョンを追加する」を参照してください。

特定の商品を購入した顧客のリストを作成するにはどうすればよいですか?

xDB index でコンタクトと Commerce インタラクションを検索する」を参照してください。

1 つの Sitecore インスタンスで複数のストアフロントを持つことはできますか?

はい。複数のストアフロントを 1 つの Sitecore ソリューション内でホスト可能です。同じテナントの一部でも個別のテナントでも可能です。ストアフロント サイトは、仮想パスを使用して同じホスト名 (ドメイン名) を共有することも、異なるホスト名を関連付けることもできます。

1 つの Sitecore インスタンスで複数のストアフロントをホストする場合、ストアフロントごとに環境を設定する必要があります。

SXA Storefront は Web コンテンツ アクセシビリティ ガイドライン (WCAG) に準拠していますか?

いいえ。

Commerce Foundation レイヤーはどのような目的に使用しますか?

Foundation レイヤーには、コンポーネント間の通信用のサービスなど、Commerce コンポーネントが使用する共有サービスと機能が含まれており、公開されています。さらに、キャッシュ、ログ記録、コントロールの反転 (IoC)、モデル プロバイダー、基底クラス、例外、パイプライン、URL 解決、カタログ URL の生成、マルチサイト サポートのためのストアフロント コンテキスト、コマース コントロール パネル設定への間接的なアクセスを処理します。

ストアフロント サイト テンプレートの目的は何ですか?

SXA の Commerce コンポーネントを使用して構築されたすぐに使用できるストアフロント テンプレートを利用することで、組織が Azure Marketplace を通じてクラウドベースのストアフロントを迅速にデプロイできるようにするためです。ストアフロントは Helix ガイドラインを使用して構築されているため、SXA Storefront 自体がプロジェクト レイヤー (コンテンツとテーマを含む) を表し、Commerce 固有のコンポーネントは機能モジュール レイヤーを表し、Commerce Foundation はファンデーション レイヤーの一部になっています。テンプレートを土台にしてニーズに合わせて調整していくことができます。テンプレートを使用してストアフロント サイトを作成したら、必要に応じてページを追加または削除できます。

質問

回答

SXA Storefront ではどのバージョンの Content Hub がサポートされていますか?

SXA Storefront は Content Hub バージョン 3.2 のみをサポートしています。

注記

SXA Storefront には DAM 画像のスケーリングはありません。

質問

回答

Sitecore はカタログ コンテンツを含むサイトマップを自動的に生成しますか?

はい。サイトマップを表示するには、URL https://<servername>/sitemap.xml を開き、ページ ソースを表示します。サイトマップについては、「サイトマップを設定する」を参照してください。

質問

回答

テンプレートをカスタマイズした場合、次のバージョンにアップグレードするときに変更が保持されますか?

使用するテンプレートによって異なります。テナント用に作成され、サイトで使用されるテンプレートはカスタマイズ可能です。これらのテンプレートは、/Sitecore/templates/projects/<tenant> にあります。組み込まれた機能やファンデーションの一部になっているテンプレートは、アップグレード時に変更が上書きされる可能性があり、システムがこれらのテンプレートと定義された構造に依存しているため、変更しないでください。

常に推奨プラクティスに従ってください。

SXA Storefront でインストールされる機能のリストはどこにありますか?

XC ダウンロード ページから入手できる『インストール ガイド』で「SXA Storefront インストール パッケージ」を参照してください。

質問

回答

チェックアウトは支払いをサポートしていますか?

はい。支払いはサードパーティの決済プロバイダー (Braintree など) を通じて提供され、さまざまなクレジット カード決済オプションをサポートしています。チェックアウト時にオンライン決済を可能にするために、Storefront サイト テンプレートには BrainTree との統合が含まれています。BrainTree に連絡して契約を交渉し、必要なマーチャント ID を取得してください。ストアフロントでの開発とテストのための開発者アカウントを取得できるため、カスタム Commerce コンポーネントを作成して、希望の決済プロバイダーを統合できます。

その他の情報については、XC ダウンロード ページから入手できる『インストール ガイド』を参照してください。

Braintree 決済プロバイダーとの統合方法に関する概要については、Discover Sitecore を参照してください。

SXA Storefront は PCI に準拠していますか?

いいえ。サードパーティの決済プロバイダーを使用しており、SXA Storefront は決済プロバイダーが発行するトークン以上の個人決済情報を保持しないため、PCI に準拠するために通常必要なプライバシー対策は必要ありません。

機密ページの通信を暗号化するために HTTPS プロトコルが使用されていますか?

はい。SXA Storefront のすべてのページで HTTPS の使用が強制されており、これがベスト プラクティスになっています。 

開発中は、HTTPS モードをオフにする必要があることもあります。それは個々のストアフロントの Commerce コントロール パネルで実行できます。

HTTPS プロトコルを無効にできますか?

はい。HTTPS プロトコルを無効にすることは、プロジェクトの開発段階で役立ちます。

質問

回答

サイト ナビゲーションにはどのレンダリングを使用する必要がありますか?

サブカテゴリ ナビゲーション レンダリングの代わりに、ページ コンテンツとページ リスト レンダリングを使用できます。これらのレンダリングは、レンダリング バリアントをサポートし、デフォルトでアルファベット順にソートします。ページ リストのレンダリングを、子アイテムを対象とした、サブカテゴリへのリンクをレンダリングするクエリに基づいて行うことができます。ただし、これは Sitecore クエリでのみ機能し、ContentSearch クエリでは機能しません。その結果、Sitecore コンテンツのカタログ構造が必要になります。ページ コンテンツ レンダリングを使用する場合、ContentSearch クエリを実行できます。これはカタログ バケットでも機能します。

利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

商品のタイトルと説明を表示するにはどうすればよいですか?

標準のページ コンテンツ SXA コンポーネント用のレンダリング バリアントを使用して、商品の詳細とランディング ページに商品のタイトルと説明を表示できます。

よりユーザーフレンドリーな URL を生成するにはどうすればよいですか?

現在、Commerce コントロール パネルでショップまたはワイルドカード ルートを変更することができます。

Sitecore XC 9.1 以降、カタログ商品についても、URL は直接の移動を通してコンテンツのアイテム構造に従います。

また、Sitecore XC 9.1 以降では、Reference.Storefront.config ファイルに定義されている CatalogLinkProvider クラスのプロパティ (shortenUrlsuseDisplayName を除く) を利用できます。

訪問済みカテゴリ ページ イベントまたは訪問済み商品ページ イベントをストアフロント ページに追加するにはどうすればよいですか? ツールボックスにこれらのレンダリングが見当たりません。

商品やカテゴリへの訪問を、カテゴリや商品の詳細情報と共に xDB に記録するには、Visited Product Page レンダリングまたは Visited Category Page レンダリングをページに追加する必要があります。これらのレンダリングはライブ ストアフロントでは表示されませんが、エクスペリエンス エディターに表示されます。

たとえば、訪問したカテゴリ ページ イベントレンダリングをカテゴリ ページに追加するには、コンテンツ エディターでカテゴリ ページ (sitecore/Content/<tenant>/<site>/Presentation/Partial Designs/Category Page Content) を選択し、リボンにある [プレゼンテーション] タブの [詳細] をクリックします。[レイアウト詳細] ダイアログ ボックスの [MVC レイアウト] をクリックし、ダイアログ ボックスの左側にあるリストで [コントロール] をクリックします。コントロールのリストで、[訪問したカテゴリ ページ] をクリックして、[OK] をクリックします。[レイアウト詳細] ダイアログ ボックスで、もう一度 [OK] をクリックします。

注記

[オプティマイズ] タブからイベントを有効にしないでください。イベントのカスタム値は xDB に含まれません。

データベースが不要な情報で雑然とならないように、放棄したカートや空のカートをクリーンアップする方法はありますか?

SXA Storefront は、カート ID や現在の言語などいくつかの単純な値だけを xDB に保存するため、マーケティング オートメーション (XP) には、このリストをクリーンアップするためにすぐに使用できる方法はありません。ただし、Commerce 側では、PurgeCartsPolicy を使用して、空のカートや放棄したカートを削除対象とするしきい値 (日数) を定義できます。

ストアフロント用の API はありますか?

Commerce コンポーネントは MVC を使用して実装されるため、コントローラーはストアフロントの API を表します。

Commerce Connect は、パブリック Commerce API であり、Web ショップを外部の Commerce システムと統合したり、ストアフロントと Commerce エンジンの間に追加のロジックを挿入したりするために使用できます。

質問

回答

Commerce マーケティング オートメーション プランにあるトップ レベルの Commerce キャンペーン ゴールの目的は何ですか?

トップ レベルの Commerce キャンペーン ゴールは使用されません。

カート放棄 MA プランが 2 つ表示されるのはなぜですか?

カート放棄キャンペーンは、Commerce では使用されません。Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンは、shopName+" "+templateName という命名規則に従います。たとえば、ストアフロントのカート放棄が該当します。