エクスペリエンス アナリティクス

概要

データのパターンと傾向を特定するためのマーケティング担当者・分析担当者向けのダッシュボードとレポート。

Sitecore エクスペリエンス アナリティクスは、マーケティング担当者や分析担当者向けに、Web サイトや外部のデータ ソースから収集したエクスペリエンス データ内のパターンや傾向を特定するための概要レポートと詳細レポートを提供します。

エクスペリエンス アナリティクスのダッシュボード:

エクスペリエンス アナリティクスのダッシュボード

エクスペリエンス アナリティクスを初めて開くと、エクスペリエンス データの概要を示すダッシュボード ページが表示されます。メニュー パネルには、レポートのカテゴリがいくつかあり、それぞれに異なる図とグラフが含まれています。

エクスペリエンス アナリティクスには、次のカテゴリのレポートが含まれています。

  • ダッシュボード – 選択したチャートと業績評価指標を表示することにより、主要な分析の概要が得られます。

  • オーディエンス – 訪問者がどのようなユーザーであるかを理解するのに役立ちます。

  • 集客 – キャンペーンやその他のマーケティング チャネルなどから、Web サイトへのトラフィックを促進している要因を示します。

  • 行動 – 訪問者の行動を分析し、コンテンツとどのようにインタラクションを行っているかを理解するのに役立ちます。

  • コンバージョン数 – 特定のゴールを達成した訪問者の割合。マーケティング活動がどの程度うまく機能しているかを理解するのに役立ちます。

ページ ビュー、コンバージョン レート、エンゲージメント バリューなどの指標を比較し、日付範囲、Web サイトまたはセグメントでデータをフィルタリングできます。レポートを使用して、Web サイトのパフォーマンスと最適化、および Web サイトの訪問者とコンタクトのコミットメント レベルを分析できます。

注記

Sitecore はサンプルのマーケティング定義アイテムを提供していますが、マーケティング プランまたはマーケティング キャンペーンを開始する際には、マーケティング定義アイテムのタクソノミーを独自に作成する必要があります。

定義アイテムを作成したら、作成したアイテムをデプロイし、データを解釈するためのカスタムレポートを作成する必要があります。

より高度なタスクを実行するために、開発者は Visual Studio と Sitecore Rocks を使用して、新しいレポートの作成、チャートやグラフの編集と追加、または高度なフィルターの作成を行うことができます。

重要

エクスペリエンス アナリティクスに付属する標準レポートを変更またはカスタマイズする場合は、既存のレポートをコピーし、カスタマイズしてから、名前を変更することをお勧めします。

これは、将来 Sitecore を新しいバージョンに更新する際に、カスタマイズ内容が上書きされるリスクがあるためです。