アイテムのクローン作製とクローン解除

Current version: 10.2

クローンは、元のアイテムの単なるコピーではなく、元のアイテムからフィールド値を継承したアイテムです。元のアイテムでフィールドを更新すると、クローンの対応するフィールドも更新されます。

では、アイテムのクローンと、アイテムのブランチ全体のクローンを作成できます。ブランチとは、親アイテムとそのすべての子孫を指します。

アイテムのクローン作製

アイテムのクローンを作成するには、以下の手順に従います。

  1. コンテンツ ツリーで、クローンを作製するアイテムを選択します。

  2. [設定] タブの [クローン] グループで、[クローン作製] をクリックします。

  3. [クローン アイテム] ダイアログ ボックスで、クローンを保存する場所を選択します。[参照] タブでコンテンツ ツリー内の保存先に移動するか、[検索] タブで保存先を検索できます。

    [クローン アイテム] ダイアログ ボックス
  4. [クローン作製] をクリックします。

コンテンツ エディターでクローン アイテムを選択すると、フィールド タイトルに [元の値] というテキストが追加されます。これらの値は、元のアイテムの対応する値と一致し、元のアイテムでフィールドを編集すると、クローン アイテムでも更新されます。

コンテンツ エディターでフィールドに表示される元の値タグ
重要

ワークフロー内にあるアイテムのクローンを作成すると、ワークフローとワークフロー状態のプロパティがクローン アイテムにコピーされます。ワークフローのフィールドがコピーされると、クローンのワークフロー プロパティと元のアイテムのワークフロー プロパティは連携しなくなります。元のアイテムのワークフロー状態を変更しても、クローンのワークフロー状態は変更されません。

アイテムのクローン解除

元のアイテムとクローンの連携が不要になった場合は、クローン アイテムのクローン解除を行うことができます。

クローンアイテムのクローン解除を行うには、以下の手順に従います。

  1. クローン解除を行うクローンを選択します。

  2. [設定] タブの [クローン] グループで、[クローン解除] をクリックします。

    [設定] タブの [クローン解除] ボタン

クローン アイテムのフィールド値は変更されません。クローンと元のアイテムの連携が削除され、クローンは正式なコンテンツ アイテムになります。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,