SXA 検索ファセット、スコープ、トークン

概要

SXA 検索は、イベントを使用してすべてのレンダリング間で通信します。

訪問者が探しているものをすばやく見つけることができるように、SXA は、すぐに使用できる柔軟な検索機能を備えています。

訪問者がサイトを検索してあまりにも多くの結果が返された場合、フィルター処理で検索することで、すぐに検索結果を絞り込むことができます。

さまざまな検索レンダリングをページに追加することで、検索ソリューションを作成できます。これには、検索ボックス、検索を絞り込むためのさまざまなフィルター、検索結果などが挙げられます。SXA はイベントを使用してレンダリング間の通信を行うため、検索のフィルターを変更すると、自動的にすべてのレンダリングに通知され、検索によって新しい検索要求がトリガーされます。

現在のページ、場所、並べ替え順序などのすべてのフィルター パラメーターと値は、ブラウザーの URL のハッシュ記号の後に格納されます。たとえば、トロピカル フルーツのリストを掲載しているサイトで、サイズと色の検索フィルターを使用して検索すると、次のようになります。

フィルターを含む検索。

注記

SXA は、Lucene、Solr、Azure 検索をサポートします。検索エンジンは、コンテンツ データベースでの検索に使用されるほか、Sitecore が分析データやテスト データなどを収集するために使用する複数のオペレーショナル データベースでの検索にも使用されます。

Sitecore 環境設定 Website\App_Config\Include\z.Foundation.Overrides に応じて、検索設定ファイルを有効にしてください。

SXA は、いくつかの標準検索レンダリングを付属しています。これらのレンダリングを組み合わせることで、サイトに合った検索ソリューションを実現できます。すべてのレンダリング アイテムには、レンダリング テキスト (翻訳を可能にするため) を格納するために使用されるデータ ソース アイテムと、ターゲット シグネチャ、スコープ、ファセットなどのその他のレンダリング プロパティの 2 種類の設定があります。

注記

開発者は、その他の検索レンダリングを作成できます。

ファセットは、検索によって返されるアイテムを分類することにより、検索結果を絞り込む方法です。たとえば、ブログ検索ページの場合、すべてのブログには、作成者、日付、言語などのフィールドが含まれます。これらのフィールドに基づいて、訪問者がフィルターとして使用できるファセットを作成できます。

次の場所でサイトにファセットを追加できます。sitecore/content/Tenant/Site/Settings/Facets/

注記

Sitecore プラットフォームのファセットは次の場所に格納されます。/sitecore/system/Settings/Buckets/Facets

ファセットのタイプは次のとおりです。ブール ファセット日付ファセット距離ファセット浮動ファセット整数ファセットリスト ファセット

サイトにファセットを追加します。

必ずしもすべてのファセットがすべてのレンダリングに適用されるわけではありません。たとえば、フィルター (ドロップダウン) レンダリングは、フィルター (日付) レンダリングにのみ適用されるため、日付ファセットを使用できません。

次の表は、コンポーネントで使用できるファセットを示しています。

ファセット

コンポーネント

日付

フィルター (日付)

距離

フィルター (半径)、Location Finder

浮動小数

フィルター (管理範囲)、フィルター (範囲スライダー)、フィルター (スライダー)

整数

フィルター (管理範囲)、フィルター (範囲スライダー)、フィルター (スライダー)

リスト

フィルター (チェックリスト)、フィルター (ドロップダウン)

検索スコープを使用して、条件に基づいて検索結果を制限できます。検索スコープは次の場所に格納されます。/sitecore/content/Tenant/Site/Settings/Scopes/

新しいスコープの場合は、いくつかの条件を追加できる検索クエリを作成します。たとえば、旅行サイトでの週末旅行が検索スコープである場合に、旅行先とテンプレートを組み合わせることができます。

スコープの追加

SXA は、追加の検索フィルターを適用するために検索クエリで使用できる定義済みのトークンを付属しています。定義済みの SXA トークンの 1 つを使用するには、[検索クエリを作成する] ダイアログ ボックスで、検索フィールドに「SXA」と入力し、Enter キーをクリックして使用可能な検索トークンを表示します。