エンティティ ファクトリ

Current version: 4.0

エンティティ ファクトリは、特定のエンティティ定義からエンティティ インスタンスを作成します。

エンティティは複雑なオブジェクトであり、エンティティ定義を変更すると、実行時にメンバーが変化する場合があります。 そのため、ファクトリを使用してインスタンスを作成する必要があります。 ファクトリはエンティティ定義を解決し、正しいメンバーと設定でエンティティ インスタンスを構成します。 新しいインスタンスには常にすべてのメンバーが含まれます。

[!注] 次のコード例の client 変数は IMClient インスタンスを意味します。

スクリプト SDK を使用する場合、このインスタンスは自動的に作成され、MClient という名前が付けられます。

Web SDK を使用する場合、変数名は自由に選択できますが、ドキュメントの例では client という名前が使われています。

エンティティの作成

エンティティの作成は、新しいエンティティ インスタンスを返す CreateAsync メソッドを使用して実行できます。 カルチャはエンティティをリロードしないと変更できないため、適切なカルチャ (オプションの引数) を使用してエンティティを作成することが非常に重要です。

たとえば、既定のカルチャで新しいアセット エンティティを作成するには、次のようにします。

RequestResponse
IEntity asset = await client.EntityFactory.CreateAsync(Constants.Asset.DefinitionName);

エンティティは、エンティティ定義名またはエンティティ定義インスタンスを渡すことで作成できます。

[!注] エンティティ インスタンスは永続化されません。 ファクトリは、オブジェクトだけを作成します。 エンティティを永続化する必要がある場合は、IEntitiesClient に対して SaveAsync を使用します。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,