コア ロールのスケーリングと設定

Current version: 10.1

コア ロールは、特定の機能が有効または無効になっている中核的な Sitecore アプリケーションのインスタンスです。開発者環境では、単一の複合的なインスタンスですべてのロールが実行されます。完全にスケーリングされたデプロイメントでは、専用のインスタンスでそれぞれのロールが実行されます。コア ロール グループには、Experience Platform のロール (xDB Processing など) と Experience Manager のロール (Content Delivery など) が含まれます。

コア ロールには、次のような共通の特徴があります。

コア ロールをスケーリングするためのオプション

コア ロールをスケーリングするためのオプションは次のとおりです。

  • サーバーまたはアプリ サービスを特定のロール専用にする。本番環境には、専用の Content Delivery インスタンスが少なくとも 1 つ必要です。

  • ロールを組み合わせる。たとえば、Content Management ロールと xDB Processing ロールの負荷が高くない場合は、両者を組み合わせることができます。サポートされている組み合わせについては、個々のコア ロールのページを参照してください。

  • 特定のインスタンスを特定のジョブ専用にする。たとえば、5 つの Content Delivery インスタンスのクラスターにおいて、1 つのインスタンスをセッションの有効期限の処理専用にすることができます。

  • 複数のインスタンスを設定する。たとえば、ロード バランサーの背後に複数の Content Delivery サーバーをデプロイしたり、Processing Pools database からのタスクを処理する xDB Processing インスタンスを複数設定したりできます。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,