Content Delivery のスケーリングと設定

Current version: 10.1

Content Delivery (CD) ロールは、訪問者にコンテンツを提供します。スケーリング要件に合わせて複数の CD インスタンスを設定できます。

インストール

Sitecore Installation Framework (SIF) または Sitecore Azure Toolkit (SAT) を使用して、Content Delivery (CD) ロールをインストールします。詳細については、お使いのプラットフォームのバージョンに対応したインストール ガイドを参照してください。

Content Delivery ロールのスケーリング

次の表に、Content Delivery (CD) ロールをスケーリングするためのオプションを示します。

スケーリング オプション

サポート可否

備考

複合インスタンス

いいえ

本番環境で Content Delivery ロールを他のロールと組み合わせないでください。CD ロールを他のロールと組み合わせてよいのは、以下の状況に限られます。

  • Content Delivery、Content Management、Processing の組み合わせ - このトポロジは「XP 単一」と呼ばれています。

  • 「Experience Manager のみ」の環境での Content Delivery と Content Management の組み合わせ。これは、分析が無効になっていて、トポロジに Processing ロールが含まれていないことを前提とします。

注記

開発者環境では、すべてのコア ロールを組み合わせて単一のインスタンスにすることができます。これには、Content Management、Content Delivery、xDB ProcessingEXM Dispatch が含まれます。この構成は本番環境では推奨されません。

スタンドアロン インスタンス

はい

  • Content Delivery はスタンドアロンのロールとしてデプロイできます。

  • 1 つ以上の Content Delivery インスタンスをセッションの有効期限の処理専用にすることができます。

高可用性とフェールオーバー

はい

パッシブ インスタンスにフェールオーバーするか、ロード バランサーの背後に複数のアクティブ インスタンスを設定できます。

負荷分散のための水平スケーリング

はい

CD ロールは、負荷分散されたコンテンツ配信クラスターに、または複数のデータ センターにまたがって、水平方向にスケーリングできます。これにより、地理的なスケーリングやデータ センター レベルのフェールオーバーが可能になります。

複数の CD クラスターがあるシナリオでは、以下の点に注意してください。

  • 各クラスターはそれぞれ専用の Private Session State Store を持ちます。

  • 各クラスターはそれぞれ専用の Web database を持ちます。

  • フェデレーション認証をお勧めします。Security database のレプリケーションはサポートされていません。

クラスタリング

はい

Content Delivery サーバーのクラスターを複数設定できます。各クラスターはそれぞれ固有の Web database を持つことができます。9.1 以降では、Content Delivery から Core database への接続は必要ありません。

注記

Sitecore のデフォルトのユーザー管理を使用してエクストラネット ユーザーをサポートする場合は、すべての Content Delivery インスタンスが中央に配置された Security database に接続する必要があります。

パフォーマンス調整タスク

CD ロールのパフォーマンスを向上させるには、以下のパフォーマンス調整オプションを検討してください。

セキュリティ設定タスク

コンタクト IP アドレスのマスキング

CD ロールは、受信したすべてのコンタクト IP アドレスを xDB Collection database 内の InteractionFacets テーブルに保存します。これらの IP アドレスをマスキングするには、<wwwroot>\App_Config\Sitecore\Marketing.Tracking\Sitecore.Analytics.Tracking.config ファイル内の Analytics.RedactIpAddress 設定の value 属性を変更します。

RequestResponse

<configuration>
  <sitecore>
    <settings>
      <setting name="Analytics.RedactIpAddress" value="false" />
    </settings>
  </sitecore>
</configuration>

次の表に、value 属性を true または false に設定したときの結果を示します。

結果

false (デフォルト)

受信したすべてのコンタクト IP アドレスがプレーン テキストで保存されます。

true

受信したすべてのコンタクト IP アドレスがマスキングされ、代わりに空の IP アドレス (0.0.0.0) が保存されます。

重要

この設定を true にした場合、コンタクト IP アドレスを判別できなくなります。

コンタクト IP アドレスの暗号化

受信したすべての IP アドレスは、デフォルトで Web database に保存されます。これは設定で変更できます。これらの IP アドレスは、Sitecore.CES.GeoIp.Core.IpHashing.IpHashProvider プロバイダーによって MD5 アルゴリズムとランダムなセキュリティ文字列 (ソルト) を使用して暗号化されます。ソルトは <wwwroot>\App_Config\Sitecore\ DetectionServices.Location\ Sitecore.CES.GeoIp.config 設定ファイルで指定できます。

RequestResponse

<configuration>
  <sitecore>
    <ipHashManager defaultProvider="default">
      <providers>
        <add
          name="default"
          salt="<SALT STRING>"
          type=" Sitecore.CES.GeoIp.Core.IpHashing.IpHashProvider, Sitecore.CES.GeoIp.Core" />
      </providers>
    </ipHashManager>
  </sitecore>
</configuration>
重要

6 文字以上のランダムな文字からなるソルト文字列を常に入力することをお勧めします。デプロイ後にソルト文字列を変更しないでください。これを行うと、その後受信したコンタクト IP アドレスの暗号化方法が変わり、データの整合性が失われます。

注記

Sitecore には、Hash Stored IPs というツールが用意されています。このツールは、IP アドレスがハッシュ化されていない 8.1 より前の Sitecore バージョンからアップグレードするときに使用します。

デフォルト トポロジとパッケージ

次の表に、Content Delivery ロールを含むトポロジと、そのロールがデフォルトでどのようにパッケージ化されているかを示します。

Sitecore Installation Framework

Content Delivery ロールは、Sitecore Installation Framework の以下のデフォルト トポロジで使用できます。

トポロジ

Web Deploy パッケージ

説明

XP 単一

Sitecore 9.X.X rev. XXXXXX (OnPrem)_single.scwdp.zip

Content Delivery は、他のすべてのコア ロールとともにバンドルされています。

本番環境では推奨されません。

XP スケーリング

Sitecore 9.X.X rev. XXXXXX (OnPrem)_cd.scwdp.zip

Content Delivery のスタンドアロン インスタンス。

XM スケーリング

Sitecore 9.X.X rev. XXXXXX (XM) (OnPrem)_cd.scwdp.zip

Content Delivery のスタンドアロン インスタンス。

Sitecore Azure Toolkit

Content Delivery ロールは、Sitecore Azure Toolkit の以下のデフォルト トポロジで使用できます。

トポロジ

Web Deploy パッケージ

説明

XP 単一

Sitecore 9.X.X rev. XXXXXX (Cloud)_single.scwdp.zip

Content Delivery は、他のすべてのコア ロールとともにバンドルされています。

本番環境では推奨されません。

XP スケーリング

Sitecore 9.X.X rev. XXXXXX (Cloud)_cd.scwdp.zip

Content Delivery のスタンドアロン インスタンス。

XM スケーリング

Sitecore 9.X.X rev. 002893 (XM) (Cloud)_cd.scwdp.zip

Content Delivery のスタンドアロン インスタンス。

XM 単一

Sitecore 9.2.0 rev. 002893 (XM) (Cloud)_single.scwdp.zip

Content Delivery は、Content Management とともにバンドルされています。

本番環境では推奨されません。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,