アイテムの作成と編集

概要

アイテムは、Sitecore Web サイトの基本的な構成要素です。

アイテムは、Sitecore Web サイトの基本的な構成要素です。アイテムは、テキスト、メディア ファイル、レイアウトなど、Web ページを構成するあらゆる種類の情報を表すことができます。

アイテムには常に名前とアイテムを一意に識別する ID があり、アイテムに含まれるフィールドを定義するテンプレートに基づいています。さらに、アイテムには複数のバージョンと複数の言語バージョンを含めることができます。

コンテンツ エディターまたはエクスペリエンス エディターを使用して、アイテムの編集、作成、挿入を行うことができます。

  • コンテンツ エディター では、Web サイト上のすべてのアイテムが、コンテンツ ツリーに保存され、階層内の特定のアイテムに移動できます。

    コンテンツ ツリーでのアイテムおよび関連するアイテムの関係は次のとおりです。

    • 親 – アイテムの真上にあるアイテム

    • 兄弟 – アイテムと同じレベルにあるアイテム

    • サブアイテム - アイテムの直下にあるアイテム

    • 祖先 - アイテムの上にあるすべてのアイテム

    • 子孫 - アイテムの子孫となるすべてのアイテム

      アイテムの関連性を示すラベルが付いたコンテンツ ツリー。
  • エクスペリエンス エディターでのアイテムの表示方法は、Web サイトでの表示方法と同じです。エクスペリエンス エディターは、WYSIWYG (What You See Is What You Get) エディターで、ページ上で直接アイテムを編集できます。

    注記

    Sitecore でアイテムを作成および編集する方法は、セキュリティ設定と Web サイトの設定方法によって異なります。

アイテムを編集する前に、コンテンツ エディターとエクスペリエンス エディターの両方で、アイテムが編集状態になっている必要があります。作業を開始する前にアイテムをロックすることで、他のコンテンツ作成・責任者が同時にアイテムを操作できないようにします。