オプション リスト

Current version: 4.2

Sitecore Content Hub™ では、エンティティはプロパティとリレーションによって定義されます。エンティティのプロパティ タイプには、文字列、ブール値、整数などがあります。エンティティのプロパティは、プロパティの可能な値の限定リストであるオプション リストにすることもできます。

オプション リストでは、階層構造がデータで定義されますが、タクソノミーでは、データは階層構造に関連付けられます。つまり、オプション リストを使用すると、グラフに追加の情報 (リレーションなど) を読み込む必要がないため、データ セットのサイズ削減、簡略化、ロード時間の短縮、パフォーマンスの向上を実現することができます。

ヒント

オプション リストのベスト プラクティスについては、「タクソノミーとオプション リスト」と「タクソノミー移行のためのオプション リスト」を参照してください。

注意

オプション リストは、ドメイン モデルで使用されていない場合にのみ削除できます。

オプション リストを作成するには:

  1. メニュー バーで [管理] をクリックします。

  2. [管理] ページで [オプション リスト] をクリックします。

  3. [オプション リスト] ページで [+ オプション リスト] をクリックします。

  4. [オプション リスト] ダイアログ ボックスで、作成するオプション リストのタイプを選択します。

    • 階層: アイテムの階層構造を構築するオプション リストを作成します。
    • フラット: すべてのアイテムが同じレベルにあるフラットなオプション リストを作成します。
  5. [作成] をクリックします。

  6. [オプション リスト] ページで、オプション リストを選択し、アイテムを追加します。

  7. [オプション リスト] ダイアログ ボックスで、[アイテムの追加] をクリックして、識別子とラベルを定義します。

  8. アイテムをさらに追加するには、手順 7 を繰り返します。

  9. 階層オプション リストの場合、 アイコンをクリックし、既存のアイテムの下にアイテムをドラッグして、オプション リスト構造を構築します。

  10. [保存] をクリックします。

注意

オプション リスト アイテムを編集するには、オプション リストを選択して、[オプション リスト] ダイアログ ボックスで変更を行います。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,