カタログ ドメイン モデル

SortDirection クラスの図。

注記

このドメイン モデルは、外部システムとのコントラクトを作成するクラスで構成されています。コントラクトはインターフェイスではなくクラスとして定義されているため、必要に応じて後でモデルを簡単に拡張できます。これは、『Framework Design Guidelines』ブックで定義されているベスト プラクティスのガイドラインに従っています。

コントラクトのデフォルトの実装は、Connect の一部として提供されます。外部コマース システムを備えた実際の Connect プロバイダーに、デフォルトで提供される機能よりも多くの機能が含まれている場合は、実装を置き換えることができます。実際のクラスのすべてのインスタンス化は、依存関係挿入によって処理されます。

SortDirection クラスは、検索の並べ替えの方向を示す厳密に型指定された値として使用されます。厳密に型指定された値を使用すると、ソリューション開発者は API を簡単に使用することができます。次の例は、このクラスを列挙型のようなパラメーターとして使用する方法を示しています。

名前

タイプ

説明

昇順

Public const int Ascending = 1

要求を昇順で並べ替えることを示します。

降順

public const int Descending = 2

要求を降順で並べ替えることを示します。