Connect のパイプライン

Connect のパイプラインとそのプロセッサーがどのように機能するかを理解すると、依存関係がどのようにレンダリングされるか、バリアントをレンダリングするためのトークンがどのように作成されるか、CSS クラスがどのように生成されるかなどについての知見が得られます。

パイプラインは、一連のプロセッサーで構成されています。プロセッサーは、メソッドを実装する .NET クラスです。パイプラインが呼び出されると、プロセッサーは順番に実行されます。プロセッサーを追加または交換することで、パイプラインを拡張およびカスタマイズできます。パイプラインを拡張するには、Sitecore のパッチ ファイルにあるパイプラインの定義を変更する必要があります。

次の表に、使用できる Connect のパイプラインの詳細を示します。

パイプライン

説明

カート

カート パイプラインは、カート API で使用される統合ロジックとエンゲージメント ロジックを呼び出します。

価格

価格パイプラインは、価格 API を使用して価格とプロモーションのデータを取得します。

注文

注文パイプラインは、注文 API を使用して注文情報を取得します。

カタログ

カタログ パイプラインは、カタログ API を使用してカタログ アイテムのファセットを検索および処理します。

グローバリゼーション

グローバリゼーション パイプラインは、グローバリゼーション API を使用して選択されたカルチャを特定します。

在庫

在庫パイプラインは、在庫 APIを使用して在庫情報を取得します。

顧客

顧客パイプラインは、顧客 API で使用される統合ロジックとエンゲージメント ロジックを呼び出します。

商品同期

商品同期パイプラインは、商品同期 API で使用される統合ロジックとエンゲージメント ロジックを呼び出します。

ギフト カード

ギフト カード API で使用される統合およびエンゲージメントのロジックは、必要に応じてカスタマイズできるパイプラインによって実装されます。API のメソッドごとにパイプラインがあります。

ロイヤリティ プログラムおよびロイヤリティ カード

ロイヤリティ プログラムとロイヤリティ カードの API で使用される統合およびエンゲージメントのロジックは、必要に応じてカスタマイズできるパイプラインによって実装されます。API のメソッドごとにパイプラインがあります。

支払い

支払い API で使用される統合およびエンゲージメントのロジックは、必要に応じてカスタマイズできるパイプラインによって実装されます。API のメソッドごとにパイプラインがあります。

配送

配送パイプラインは、配送 API を使用して配送情報を管理します。

ウィッシュ リスト

ウィッシュ リストパイプラインは、ウィッシュ リスト API を使用してウィッシュ リストを管理します。