フェデレーション エクスペリエンス マネージャー ダッシュボード

概要

フェデレーション エクスペリエンス マネージャーでは、Sitecore を使用して Sitecore 以外の外部 Web サイトを追跡できます。

フェデレーション エクスペリエンス マネージャー (FXM) は、Sitecore 以外の外部 Web サイトに Sitecore コンテンツを追加したり、訪問者のインタラクションを追跡したり、分析を生成したりできるアプリケーションです。FXM を使用してパーソナライゼーション ルールの実装、ゴールとイベントの作成、外部 Web サイトへのコンテンツ プロファイリングの実装ができます。エンゲージメント プランに Sitecore 以外のサイトを含めるルールを実装したり、エクスペリエンス アナリティクスで外部 Web サイトからのトラフィックを追跡したりすることもできます。

FXM 機能を有効にするには、該当する外部 Web サイトに JavaScript タグを追加する必要があります。これにより、外部 Web サイトにタグが付けられ、FXM アプリケーションが外部 Web サイトのコンポーネントをサイトコア エクスペリエンス プラットフォームに接続できるようになります。FXM には、Sitecore XP の場合と同じように、マーケティング属性の割り当て、パーソナライゼーション ルールの実装、およびパーソナライゼーション コンテンツを可能にする専用のエクスペリエンス エディターがあります。

Sitecore のスタート画面から、FXM を開きます。

フェデレーション エクスペリエンス マネージャー ダッシュボード

FXM JavaScript タグを外部の Web サイトに適用した場合、次のいずれかの方法で FXM 機能を割り当てることができます。

  • クリック アクションをキャプチャする – Sitecore のマーケティング機能をページ レベルで外部 Web サイトのコンポーネントに割り当てます。たとえば、FXM エクスペリエンス エディターのクリック アクションを使用すると、ランディング ページのボタンにゴール、イベント、または成果を割り当てることができるようになります。

  • プレースホルダーを追加する – 既存の外部コンポーネントを Sitecore のプレースホルダーに置き換え、条件付きレンダリングとサブレイアウトを追加できるようにします。条件付きレンダリングのアイテムを使用して、パーソナライズされたコンテンツを外部サイトに実装できます。たとえば、外部 Web サイトのバナーを Sitecore のバナーに置き換えてから、バナーのさまざまなバリエーションを作成して、特定のパーソナライゼーション ルールを満たす訪問者に表示できます。

  • ページ フィルターを追加する – 個々のページでゴールを割り当て、コンポーネントを編集します。マーケティング属性をページ フィルターに直接割り当てることができます。たとえば、ページ フィルターを割り当ててから、プロファイル カードなどのマーケティング属性をフィルターに割り当てることができます。次に、ページにプレースホルダーを追加し、そのプロファイル カードに一致する訪問者にさまざまなコンテンツを表示するためのパーソナライゼーション ルールを実装できます。

  • マーケティング属性を割り当てる – クリック アクションやプレースホルダーが関連付けられているアイテムに、ゴールやイベントなどのマーケティング属性を割り当てます。

    AEA86D3EFAAF42AEACDD77AC4A5EC7B2.png