プレースホルダー制限を設定する

概要

特定のプレースホルダーのレンダリングの使用を制御します。

SXA を使用すると、コンテンツ所有者は、レンダリングをツールボックスからページにドラッグすることで Web ページを作成できます。クリックしてレンダリングのドラッグを開始すると、レンダリングをドロップできるプレースホルダーが青くなります。

プレースホルダーに設定できるレンダリングを制御するには、プレースホルダー制限を設定します。たとえば、情報過多にならないようフッターのデザインをシンプルにしたい場合は、複雑なレンダリングを制限できます。

コンテンツ エディターで、レイアウト プレースホルダーのプレースホルダー制限を設定できます。これらの制限は、サイト内のすべてのページに適用されます。たとえば、フッターに制限を追加すると、そのサイトの全ページの全フッターに適用されます。このようにして、コンテンツ所有者がレイアウト プレースホルダーに配置できるコンテンツを制御できます。

サイトにプレースホルダー設定を追加するには:

  1. サイトのプレゼンテーション フォルダーに移動して、[プレースホルダー設定] を右クリックし、[挿入]、[プレースホルダー] の順にクリックします。

  2. 名前を入力して、[OK] をクリックします。

  3. [データ] セクションで "関連付けられたコントロール" フィールドの [編集する] をクリックします。

    "関連付けられたコントロール" フィールド。
  4. [アイテムを選択] ダイアログ ボックスで、Layout/レンダリング/機能/エクスペリエンス アクセラレーターに移動し有効にするレンダリングを選択して、[OK] をクリックします。たとえば、非常にシンプルなフッターにする場合は、フッターに対して [リッチ テキスト (再利用可能)]、[Twitter]、[リンク] のレンダリングのみを有効にします。

    [アイテムを選択] ダイアログ。
  5. プレースホルダーの設定を保存します。

    これで、エクスペリエンス エディターで [ここに追加] をクリックしたとき、たとえばフッターでは、先ほど追加したレンダリングのみが選択できるようになります。その他のレンダリングは引き続きツールボックスに表示されますが、コンテンツ所有者はそれらをプレースホルダーにドラッグできません。

    フッターを追加
    レンダリングを選択。

    注記

    プレースホルダー制限をページのすべてのプレースホルダーに追加すると、ツールボックスには許可されたレンダリングのみが表示されます。

サイト全体にプレースホルダー制限を設定すると、エクスペリエンス エディターでこの制限を選択できます。エクスペリエンス エディターで新しいプレースホルダー制限を作成することもできます。

エクスペリエンス エディターで新しいプレースホルダー制限を設定するには:

  1. 関連するプレースホルダーで、[プレースホルダー設定を編集する] をクリックします。

  2. [プレースホルダー設定を選択してください。] ダイアログ ボックスで、[新しい設定を作成する] をクリックします。

    注記

    既存の制限を使用するには、[既存の設定を選択する] をクリックし、プレースホルダー制限をクリックして [OK] をクリックします。

  3. レンダリングを追加するには、[編集する] をクリックして、[OK] をクリックします。

    [プレースホルダー設定を選択してください。] ダイアログ ボックス。
  4. [アイテムを選択] ダイアログ ボックスで、Layout\レンダリング\機能\エクスペリエンス アクセラレーターに移動して有効にするレンダリングを選択し、[OK] をクリックします。

グローバルに設定されたプレースホルダー制限を、パーシャル デザインやページの特定のプレースホルダーに設定された制限とマージできます。たとえば、すべてのメイン プレースホルダーで検索のレンダリングを無効にしたいが、パーシャル デザインや検索ページではそれらを追加できるようにしたい場合が該当します。

プレースホルダー制限をマージするには:

  1. パーシャル デザインにプレースホルダー制限を追加するには、エクスペリエンス エディターでパーシャル デザインを開きます。

  2. プレースホルダーで、[Edit placeholder settings] をクリックします。

  3. [プレースホルダー設定を選択してください。] ダイアログ ボックスで、[新しい設定を作成する] をクリックします。たとえば、(ページ) データの下のメイン プレースホルダーに制限を設定できます。

  4. [編集する] をクリックしてレンダリングを追加し、[OK] をクリックします。たとえば、検索レンダリングを追加します。

    2BB89275D05A4E99AAD51828031D3C2F.png

    これで、パーシャル デザインインでは以下のように検索レンダリングのみが許可されます。

    17644DADFD024509994C90C062E9376F.png

    パーシャル デザインの制限をページに設定されているグローバルな制限とマージできるようになりました。

  5. 制限を設定したばかりのパーシャル デザインを含むページ デザインのページを開きます。メイン プレースホルダーで [Edit placeholder settings] をクリックし、[プレースホルダー設定を選択してください。] ダイアログ ボックスで [新しい設定を作成する] をクリックします。たとえば、(ページ) データの下のメイン プレースホルダーにいくつかの制限を設定できます。

    E5F7FEEF08C1477A9E0AE45AF3D67E56.png
  6. [編集する] をクリックしてページ コンテンツやメディアなどのレンダリングを追加し、[OK] をクリックします。

  7. ページを更新します。設定がマージされていることがわかります。

    2C00A5460A6E42028799CABEBDDE5C45.png