Commerce ホーム ページ

概要

デフォルトの Commerce ホーム ページに使用されるレンダリングの概要。

Storefront サイト テンプレートには、デフォルトで Commerce ホーム ページが含まれています。

エクスペリエンス エディターに表示される Commerce ホーム ページ。

Commerce ホーム ページには、次のレンダリングが含まれています。

  1. リッチ テキスト レンダリング ([エクスペリエンス エディター] > [ツールボックス] > [ページ コンテンツ])

  2. Commerce 検索結果 レンダリング ([エクスペリエンス エディター] > [ツールボックス] > [Commerce カタログ])。このレンダリングは、さまざまな検索スコープと検索シグネチャーを使用して、ホーム ページで 2 回使用されます。

    • 推奨商品は推奨商品検索スコープを使用

    • Mira ラップトップは Mira ラップトップ スコープを使用

  3. 結果をさらに表示レンダリング ([エクスペリエンス エディター] > [ツールボックス] > [検索])。

注記

Commerce ホーム ページは、デフォルトの Commerce ヘッダーとデフォルトの Commerce フッター (ページの上部と下部で強調表示される) を使用します。

次の画像は、ライブ ストアフロントに表示されるデフォルトの Commerce ホーム ページです。

ライブ ストアフロント サイトに表示される Commerce ホーム ページ。

検索時にページ上の個々のレンダリングがすべて 1 つの結果として一緒に考慮されるようにするには、すべてのレンダリングが同じ検索結果シグネチャーを使用して、一緒にバインドされるようにする必要があります。たとえば、検索結果ページの下半分に類似商品が表示されている場合、2 つ目の別の検索シグネチャーを使用して、ページの下半分のすべてのレンダリングをバインドします。スコープにどの商品が含まれるかは、検索スコープによって定義されます。