プロモーション作業

概要

プロモーションの作成および管理方法。

プロモーション管理は、2 つの主要要素で構成されます。

  • プロモーション ブック - プロモーション ブックには、個々のプロモーションのコレクションが含まれます。このプロモーションは Sellable 商品、カタログ、または顧客のショッピング カートに適用できます。プロモーション ブックを 1 つ以上のカタログにある製品に適用して、特定の顧客セグメントでプロモーションを利用できるようにすることができます。

  • プロモーション - プロモーションは、顧客の注文に特典を適用するために使用される一連の資格情報です。たとえば、特定の製品を宣伝するため、顧客が Optix カメラを購入するときにカートの合計額から 50% 割引にするなどが挙げられます。次のパラメーターのいずれかをプロモーションに追加できます。

    プロモーションの優先度を割り当てることもできます。この優先度は、プロモーションの適用方法に影響します。高い優先度のプロモーションが最初に適用されます。最も高い優先度は 1 です。同じ優先度が割り当てられたプロモーションは日付順に並べられ、適用されます。

    プロモーション作成前に、評価前に事前承認するプロモーションに使用される評価と優先順位のルールを見直してください。

注記

プロモーションの作業を行うには、Promotioner または Promotioner Manager ユーザー ロールを保持する必要があります。プロモーションを承認または却下する場合、またはアクティブなプロモーションを延長する場合は例外です。この作業には、Promotioner Manager ロールが必要です。

[プロモーション] ダッシュボードには、プロモーション ブックのリストがアルファベット順に表示されます。

プロモーション ブックを作成するには、次の手順に従います。

  1. [プロモーション] ダッシュボードを開くには、左のペインで [プロモーション] をクリックします。

  2. [プロモーション ブック] セクションで、[+] をクリックします。

  3. [追加] ダイアログ ボックスの ”名前” フィールド に新しいプロモーション ブックの名前を入力します。表示名および説明はオプションです。

注記

プロモーション ブックを作成すると、それを削除することはできません。

1 つのプロモーション ブックは複数のカタログに関連付けることができますが、1 つカタログには、1 つのプロモーション ブックしか関連付けることはできません。プロモーション ブックがすでに関連付けられているカタログに、別のプロモーション ブックを関連付けると、最初のプロモーション ブックの関連付けは自動で解除されます。プロモーション ブックに Sellable 商品を関連付ける前にプロモーションをカタログに関連付ける必要があります。

カタログをプロモーション ブックに関連付けるには、次の手順に従います。

  1. プロモーション ブック詳細ページの [カタログ] セクションで [Associate] をクリックします。

  2. [カタログ名] ドロップダウン リストで関連付けるカタログを選択します。

プロモーションを作成する前に、プロモーション ブックを作成する必要があります。

プロモーションを作成するには、次の手順に従います。

  1. [プロモーション] ダッシュボードにある [プロモーション ブック] セクションで、プロモーション ブックの名前をクリックします。

  2. プロモーション ブック詳細ページの [プロモーション] セクションで、[+] をクリックします。

  3. [追加] ダイアログ ボックスで名前、プロモーションが有効な日時、表示テキスト、表示カート テキストを入力します。

    注記

    Promotions Business Tool のユーザーは、現地時間で日時を指定します。データベースでは、日付と時刻は UTC (協定世界時) 形式で保存されます。

    表示名、説明、およびプロモーションが限定的かどうかはオプションです。

    注記

    [Is Exclusive] チェックボックスがオンの場合、このプロモーションのみがショッピング カートに適用されます。限定プロモーションが複数ある場合は、優先度でまず並べられ、次に開始日、最後に作成日の順に並べられます。その後、カートごとに最初の限定プロモーションのみが適用されます。

重要

プロモーションの優先度と評価ルールに従い、カートの品目特典はカート レベルの特典の前に適用されます。プロモーションの優先度はこの順序に影響しません。カートの品目とカートに適用可能なプロモーションの優先度は個別に評価され、適用されます。

カタログ全体にプロモーションを適用する代わりに、販売可能な個々の商品をプロモーションに追加できます。

Sellable 商品をプロモーションに追加するには、次の手順に従います。

  1. プロモーション ブック詳細ページの [商品] セクションで [+] をクリックします。

  2. [追加] ダイアログ ボックスの ”商品 ID” フィールドに、Remote などのプロモーションに適用する Sellable 商品の ID を入力します。ドロップダウン リストにはその用語を使用する Sellable 商品がすべて表示されます。プロモーションを適用する商品を選択します。

  3. チェック マークをクリックして、変更を保存します。

資格情報とは、プロモーションを適用するために顧客の注文が満たさなければならない条件のことです。この条件には以下が含まれます。

  • 製品の資格情報 (「アイテムの在庫はありますか?」など)

  • カートの資格情報 (「アイテムはありますか?」など)

  • カートの品目の資格情報 (「カートのコンタクトは登録されていますか?」など)

  • 買い物客の資格情報 (「カートのコンタクトは登録されていますか?」など)

  • 買い物客履歴の資格情報 (「現在の顧客は特定のタグが付いたアイテムを購入しましたか?」など)

  • 環境の資格情報 (「当日ですか?」など)

  • 店舗のコンテキストの資格情報 (「特定の店舗名と関連していますか?」など)

プロモーションには複数の資格情報を追加できるため、最初に選択した条件によって追加の条件がトリガーされる場合があります。

プロモーションに資格情報を追加するには、次の手順に従います。

  1. プロモーション ブック詳細ページの [プロモーション] セクションで、プロモーションの名前をクリックします。

  2. プロモーション詳細ページの [資格情報] セクションで、[+] をクリックします。

  3. [追加] ウィンドウのドロップダウン リストで条件を選択します。

  4. チェック マークをクリックして情報を保存します。新しいフィールドが [追加] ダイアログ ボックスに表示されます。

    注記

    選択した条件を保存すると、変更することはできません。

  5. [追加] ウィンドウの [条件演算子] ドロップダウン メニューで、[And] または [Or] を選択します。

    注記

    And 条件演算子とは、プロモーションの適用にあたり、注文がすべての条件を満たす必要があることを示します。Or 条件演算子とは、プロモーションの適用にあたり、注文が 1 つの条件を満たす必要があることを示します。

  6. 条件” フィールドをクリックして、Sellable 商品に適用する条件を選択します。

  7. 必要なすべてのパラメーターを入力し、”商品 ID” フィールドがある場合は、カタログ名|商品ID|バリアントID の形式で Sellable 商品の情報を入力します。Sellable 商品のバリアントがない場合は、カタログ名|商品ID の形式で情報を入力します。

特典: 送料無料や注文合計額から 50 % 割引など、プロモーションの結果として顧客の注文に適用される割引。プロモーションには複数の特典を追加できます。特典は、品目に適用するか、カートに適用できます。同じプロモーションには品目に適用される特典と、カートに適用される特典があります。

プロモーションに特典を追加するには、次の手順に従います。

  1. プロモーション ブック詳細ページの [プロモーション] セクションで、プロモーションの名前をクリックします。

  2. プロモーション詳細ページの [特典] セクションで [+] をクリックします。

  3. [追加] ダイアログ ボックスの ”アクション” フィールドをクリックし、ドロップダウン リストから特典を選択します。

  4. チェック マークをクリックして、変更を保存します。

プロモーションに無料ギフト特典を追加するときは、買い物客が無料ギフトを受け取るために満たすべき条件、提供される無料ギフトの数、無料ギフトが事前に定義されているか、買い物客が選択できるかを指定します。たとえば、条件Cart Subtotal [compares] to [specific value]の場合、無料ギフトを受け取るには、ショッピング カートの小計が条件で定義した値と一致する必要があります。無料ギフトは買い物客のカートに自動的に追加することも、買い物客が事前定義されたリストから無料ギフトを選択することもできます。ストアフロントでは、無料ギフトセレクションレンダリングを使用して、買い物客が無料ギフトを選択できる Sellable 商品を表示します。

注記

プロモーションに追加できる無料ギフト特典は 1 つだけです。

プロモーションに無料ギフトを追加するには、次の手順に従います。

  1. プロモーション詳細ページの [資格情報] セクションで、[+] をクリックします。

  2. [追加] ダイアログ ボックスで、Cart Subtotal [compares] to [specific value]? など、[条件] ドロップダウン リストから 買い物客のカートに無料ギフトを追加するトリガーの条件を選択し、チェック マークをクリックします。

  3. [追加] ダイアログ ボックスで関連する条件を定義し、チェック マークをクリックします。

  4. [特典] セクションで [+] をクリックし、[アクション] ドロップダウン リストの中から [Get Free Gift] を選択して、チェック マークをクリックします。

  5. 最大数量” フィールドに買い物客が選択でき、カートに追加できる無料ギフトの最大数を入力します。カートに自動で無料ギフトを追加する場合は、このフィールドを空欄にします。

  6. 無料ギフトを買い物客のカートに自動的に追加するには、[自動的にカートに追加] チェックボックスをオンにして、チェック マークをクリックします。

    定義した資格情報が満たされるとすぐに、無料ギフトがカートに追加されます。

    注記

    Sellable 商品にバリアントがある場合、[自動的にカートに追加] 機能を使用する際、個々のバリアントを選択する必要があります。

  7. [無料ギフト] セクションで、[+] をクリックし、買い物客が選択できる Sellable 商品のリストを追加します。

  8. [無料ギフトを追加] ダイアログ ボックスの [カタログ] ドロップダウン リストで無料ギフトとして提供する Sellable 商品を含むカタログを選択します。

    注記

    無料ギフトは在庫がある必要があり、製品バンドルにすることはできません。

  9. 商品 ID” フィールドに、604283 などの Sellable 商品 ID を入力し、ドロップダウン リストから Sellable 商品を選択したら、チェック マークをクリックします。

    トップレベルの Sellable 商品を選択すると、買い物客は Sellable 商品の任意のバリアントを選択できます。バリアントを選択すると、買い物客はその特定のバリアントのみを選択できます。

  10. 手順 7 から 9 を繰り返して、買い物客が無料ギフトを選択できる事前定義済みリストに Sellable 商品を追加します。プロモーションに無料ギフト特典を追加するときに、買い物客が利用できる無料ギフトの数を定義します。

パブリック クーポンを作成できます。これはどの顧客でも利用できる割引コードです。このクーポンは個別の中民に対して何回でも使用できます。パブリック クーポンは、ソーシャル メディアを通じて宣伝されるか、ストアフロント、カテゴリ、または販売可能なイテム ページで表示されるプロモーション用に頻繁に作成されます。パブリック クーポンの使用はオプションです。

パブリック クーポンを作成するには、次の手順に従います。

  1. プロモーション詳細ページの [パブリック クーポン] セクションで、[+] をクリックします。

  2. [追加] ダイアログ ボックスで、クーポン コードを入力します。

1 人の顧客に割り当てる割引コードであるプライベート クーポンを作成できます。作成するプライベート クーポンの数と、特定のプロモーション キャンペーンに割り当てるコードの数を指定できます。プライベート クーポンを作成し、割り当てたら、割り当てたコードを含む Excel 文書をダウンロードできます。プライベート クーポンの使用はオプションです。

プライベート クーポンを作成し、割り当てるには、次の手順に従います。

  1. プロモーション詳細ページの [プライベート クーポン] セクションで、[+] をクリックします。

  2. [追加] ダイアログ ボックスで、プレフィックス、サフィックス、および使用可能なプライベート クーポンの合計数を入力します。

  3. チェック マークをクリックして、情報を保存します。

  4. プロモーション詳細ページの [プライベート クーポン] セクションで、プライベート クーポンの名前をクリックします。

    プライベート クーポンの概要ページが開きます。

  5. [割り当て] セクションで [+] をクリックし、[割り当て] ダイアログ ボックスを開きます。”” フィールドでこのキャンペーンに割り当てるクーポンの数を入力します。

  6. [地球] アイコンをクリックしてプライベート クーポン コードを生成し、Excel ファイルとして保存します (生成されたクーポン コードを含む Excel ファイルは、ダウンロードフォルダーに保存されます)。

プロモーションをストアフロントで有効にする前に、プロモーションの下書きを承認ワークフローに送信する必要があります。

プロモーションの承認を要求するには、次の手順に従います。

  1. [プロモーション] ダッシュボードでプロモーション ブックの名前をクリックします。

  2. プロモーション ブックの概要ページの [プロモーション] セクションで、承認の要求をする下書きのプロモーションの名前をクリックします。

  3. [プロモーション] の [詳細] セクションで、ドロップダウン メニューをクリックし、[承認をリクエストします] をクリックします。

  4. チェック マークをクリックして、変更を保存します。

    プロモーションは、[ドラフト] ステータスから [承認待ち] ステータスに変わります。[承認待ち] ステータスのプロモーションは編集できません。

プロモーション マネージャー (Promotioner manager ロールが割り当てられているユーザー) は、承認ワークフローに送信されたプロモーションを承認または却下できます。プロモーションを承認すると、プロモーションは設定した開始日から有効になり、却下すると、プロモーションは ”ドラフト” ステータスに戻ります。

プロモーションを承認または却下するには、次の手順に従います。

  1. [プロモーション] ダッシュボードでプロモーション ブックの名前をクリックします。

  2. プロモーション ブックの概要ページの [プロモーション] セクションで、承認するプロモーション名をクリックします (プロモーションは、[承認待ち] ステータスである必要があります)。

  3. [プロモーション] の [詳細] セクションのドロップダウン メニューで [承認] をクリックすると、プロモーションを承認でき、[却下] をクリックすると、プロモーションが ”ドラフト” ステータスに戻ります (オプションでプロモーションを却下したコメントや理由を追加できます)。

    注記

    プロモーションの承認前に [最終日を編集] をクリックすると、プロモーションの期間を変更できます。

  4. チェック マークをクリックして、変更を保存します。

プロモーション マネージャーは、プロモーションの終了日を変更することで、ストアフロントですでにアクティブなプロモーションの期間を変更できます。たとえば、アクティブなプロモーションの終了日を延長したり、現在設定されている日付より早くプロモーションが終了するように変更できます。

注記

この変更は、現在ストアフロントでアクティブなプロモーションの期間に影響があり、Promotion Manager セキュリティ ロールが必要です。

Promotions Business Tool のユーザーは、現地時間で日時を指定します。データベースでは、日付と時刻は UTC (協定世界時) 形式で保存されます。

アクティブなプロモーションの期間を延長するには、次の手順に従います。

  1. [プロモーション] ダッシュボードでプロモーション ブックの名前をクリックします。

  2. プロモーション ブックの概要ページの [プロモーション] セクションで、変更するプロモーションの名前をクリックします。

  3. [詳細] セクションで、ドロップダウン メニューをクリックし、[最終日を編集] をクリックします。

  4. [最終日を編集] ダイアログ ボックスの ”まで有効” フィールドにある [カレンダー] アイコンをクリックして、プロモーションの新しい終了日を設定します (オプションで時間も設定できます)。

  5. チェック マークをクリックして、変更を保存します。

注記

プロモーションの終了日は、プロモーションを承認する際も変更できます。