パーソナライズされたコンポーネントをテストする

概要

パーソナライゼーション テストの開始とパーソナライゼーション効果の追跡の使用について説明します。

対象となるすべてのサイト訪問者に対してパーソナライゼーションをアクティブにする前に、パーソナライズされたコンポーネントに対してテストを実行できます。パーソナライゼーション テストを実行する時間を制限し、テストに割り当てる Web サイト トラフィックの量を選択します。

テストが終了し、対象となるすべてのサイト訪問者にパーソナライゼーションを適用したら、パーソナライゼーション効果の追跡を使用してパーソナライゼーションのパフォーマンスを引き続き監視できます。

  1. コンポーネントにパーソナライゼーション ルールを設定します。

  2. [コンポーネントをパーソナライズします] ダイアログ ボックスで、[このコンポーネントに対するパーソナライゼーションの効果をトラッキング] チェックボックスをオフにして [OK] をクリックします。

  3. 変更を保存します。

  4. アイテムがワークフローの一部である場合は、アイテムをワークフローに通します。

テストを開始するための通知が通知バーに表示されます。これでテストをプレビューして開始できます。

重要

コンポーネントにパーソナライゼーション ルールを設定すると、そのコンポーネントのパーソナライズ効果のトラッキングがデフォルトで有効になります。コンポーネントのパーソナライゼーション テストを作成するには、[このコンポーネントに対するパーソナライズの効果をトラッキング] オプションを無効にします。