Sitecore Host

Current version: 10.1

Sitecore Host は、Sitecore 9.1 で導入された、すべての Sitecore サービスの共通プラットフォームです。

注記

Sitecore サービスは、メインの Sitecore CM または CD ロールの外部で個別に実行される機能の一部です。

Sitecore Host はサービスの基盤として機能し、複数の一般的な懸念に対処します。また、Sitecore Host プラグインを使用すると、サービスの動的な拡張性も可能になります。

Sitecore Host は次の機能を備えています。

  • 統一されたサービス登録 (DI)

  • 統一された設定

  • 統一されたファイル システム アクセス

  • コマンドライン アクション

  • グローバル ルート登録

  • 動的プラグイン読み込み

  • Sitecore 消費ライセンス対応

  • クロスプラットフォーム対応 (Sitecore Host は最新の Microsoft .NET Core ライブラリに基づいています)

    注記

    Sitecore Host には、バージョン 2.1 .NET Core が必要です。

Sitecore Host 上に構築した機能やサービスを実行する利点は次のとおりです。

  • すべての Sitecore Host アプリケーションは一貫したエクスペリエンスを提供します。たとえば、ログ記録はどの Sitecore Host アプリケーションでも同じように機能し、設定は同じ方法でマージおよびパッチが適用され、コマンドライン オプションはすべて同じように機能します。

  • インストール エクスペリエンスは一貫しています。

  • UI なしで、コマンド ライン上でアプリケーションを設定できます。

  • ホスト プラグインを介した強力な拡張オプションがあるため、追加の機能で機能を拡張できます。

  • このホストは、クラウドまたはオンプレミス、Windows または Linux、専用ハードウェア、またはコンテナー内で実行する場合でも、同じように動作します。

Sitecore Host プラグイン

Sitecore Host プラグインは、基本コードの一部を変更または再コンパイルすることなく、Sitecore Host アプリケーションに動的に読み込むことができる拡張ユニットです。

Sitecore Host は、常にプラグインを依存関係の順に読み込みます。同じ依存関係の順序で、コードの読み込みや設定のオーバーライドなどを適用します。

プラグインには、次の要素を含めることができます。

  • コード - サービスの登録 (依存関係挿入) 、ルートの登録、C# コードの実行。

  • 設定 - 新しい設定を含める、オーバーライドする、提供します。

  • コマンド - 新しいコマンド、引数、サブコマンドなどを追加します。

  • コンテンツ - ファイル システムのファイル (JavaScript、画像など) を含めます。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,