バージョン管理されたレイアウト

Current version: 10.1

バージョン管理されたレイアウトを使用すると、同じアイテムのバージョンや言語ごとに異なるレイアウトを指定できます。

次の場合は、バージョン管理されたレイアウトを使用します。

  • 言語ごとに異なるレイアウトを使用する。

  • 特定の期間、独自のレイアウトで特定のバージョンをパブリッシュする。

Sitecore は、さまざまなコンテンツ テスト機能に内部的にバージョン管理されたレイアウトを使用して、言語間のテスなどを提供します。

[レイアウト] セクションのバージョン管理されたアイテムの [標準] フィールドには、レイアウト用に 2 つのフィールドがあります。

  • __レンダリング – アイテムのすべての言語とバージョンに共通のレイアウトを指定する共有フィールド。

  • __最終レンダリング – アイテムの言語とバージョンに個別のレイアウトを指定するバージョン管理されたフィールド。

レイアウトはフィールドに XML として保存され、これらのフィールドの内容がマージ (「パッチ」) されて訪問者に表示される最終的なプレゼンテーションが作成されます。

次のフロー図は、Sitecore がアイテムに使用する最終レイアウトをどのように解決するかの詳細を示しています。

使用するレイアウトを解決するフロー

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,