Sitecore on Azure

Current version: 10.1

Azure でできることはたくさんありますが、わかりやすくするために、ドキュメントはデプロイ、分析、および障害回復に関するトピックに分かれています。

デプロイ

デプロイ ドキュメントには、Sitecoreソリューションに最適な構成を選択するのに役立つトポロジの概要が含まれています。また、Microsoft Azure での Sitecore の追加のデプロイ機能、xDB クラウド デプロイで使用する新しいオンプレミス Sitecore 環境を設定する方法、Microsoft Azure App サービスにデプロイできるように Sitecore ソリューションに適切な構成を使用する方法、および、Sitecore で AD モジュールをインストールする方法についても学ぶことができます。Sitecore on Azure デプロイ ドキュメントでは、Sitecore セキュリティ レイヤー、Azure Cognitive Search を使用したフィールド タイプのマッピング、Azure Cognitive Search が言語検索機能をサポートする方法、および、Microsoft App Service Editor と FTP を使用して Sitecore on Azure にファイルをアップロードおよび管理する方法についても学ぶことができます。

警告

Azure App Services のサポートは Sitecore 10.0 で非推奨になり、将来は完全に削除される予定です。新しい Sitecore プロジェクトを開始する場合は、クラウドネイティブ アプリケーション プラットフォームとしてコンテナーを使用することをお勧めします。 Sitecore XP 10.0、10.1、および 10.2 では、引き続き Azure App Services を使用でき、ソリューションは引き続きサポートされますが、このサポートが削除された新しいバージョンにアップグレードする場合は、将来の変更が必要になります。

アナリティクス

Sitecore on Azure の分析ドキュメントは、Power BI のクエリとレポートから収集したデータを使用して独自の Power BI ダッシュボードを作成する方法を知るために役立ちます。また、Microsoft Application Insights を使用して Sitecore のログを分析することによるトラブルシューティングとパフォーマンスの向上、Azure App Service と Azure SQL を使用した Sitecore のデータベースの管理、1 日に収集するデータ量の上限を設定することによる予期しない請求の回避とコストの抑制、Power BI を使用して Azure で実行されている Sitecore ソリューションの拡張された正常性メトリクスを確認する方法などを知るために役立ちます。また、「Azure Cognitive Search の監視とメンテナンス」を参照して、Azure Cognitive Search サービスをより適切に最適化することもできます。

高可用性障害回復 (HADR)

Sitecore HADR のドキュメントを使用して、HADR の概要を把握し、停止時にデータと Sitecore Web サイトを回復するために使用できるさまざまなオプションについて学んでください。また、HADR を使用する際の考慮事項を検討し、Web サイト モデルに最適なソリューションを決定することもできます。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,