インタラクション キャッシュ

概要

インタラクション キャッシュ ファセットの設定オプションと計算ロジックの概要。

InteractionsCache クラスで表されるインタラクション キャッシュ。インタラクション キャッシュは、コンタクトのインタラクションとイベントに関する情報を保存し、基礎となる検索プロバイダーが結合をサポートしていない場合の挙動検索に使用されます。

インタラクション キャッシュの設定

次の設定オプションは、\App_data\config\sitecore\Collection\sc.XConnect.Collection.Model.Plugins.xml 設定ファイルの 2 箇所で定義されています。両方の場所で設定値を更新する必要があります。

  • <IContactMergeHandler.InteractionsCacheHandler>

  • <ICalculatedFacetHandler.InteractionsCacheHandler>

重要

インタラクション キャッシュは Marketing Automation Engine によって頻繁に使用されます。MaximumInteractionPeriod を超えるインタラクション データに依存する条件は正しく評価されない場合があります。オートメーション プランの条件に合わせてインタラクション キャッシュを調整する必要があります。

要素

説明

MaximumCacheEntryCount

キャッシュ内のカテゴリ別 (市外局番、会社名など) のアイテムの最大数。

デフォルト値は 50 エントリです。

MaximumInteractionPeriod

キャッシュの再構築時や更新時に xDB が使用するインタラクションの最大期間。

デフォルト値は 30 日です。

MaximumInteractionCount

キャッシュの再構築時または更新時に確認するインタラクションの最大数。

デフォルト値は 42 インタラクションです。