Creative Exchange で Web デザインをインポートおよびエクスポートする

概要

SXA サイト デザインをインポートおよびエクスポートする方法。

Creative Exchange は、フロントエンド開発者が静的な HTML、CSS、および JS ファイルで作業できるようにする SXA 機能です。コンテンツ編集担当者がサイトで作業を続けている間でも、SXA サイトまたは単一のページをエクスポートしてデザイナーに送信できます。エクスポート プロセスでは、テーマとコンテンツを含むページまたはサイト全体の ZIP ファイルが作成されます。デザイナーはファイルを変更してサイトのルック アンド フィールを変更できます。デザインの準備が完了したら、ツールを使用してサイトにインポートし直すことができます。

デザイナーがサイトを使用できるようにするには、Creative Exchange を使用してサイトのワイヤーフレームとコンテンツをエクスポートします。

Creative Exchange を使用して Web デザインをエクスポートするには:

  1. エクスペリエンス エディターのリボンで、[エクスペリエンス アクセラレーター] タブの [エクスポート] をクリックします。

    [エクスペリエンス アクセラレータ] タブの [エクスポート] ボタン。

    コンテンツ エディターで Web デザインをエクスポートするには、サイトのページをクリックし、リボンの [ホーム] タブで、[エクスポート] をクリックします。

  2. [エクスポートの設定] ダイアログで、設定を編集します。

    フィールド

    説明

    デバイス

    サイト デザインをエクスポートするデバイスを指定します。デバイスが利用できない場合、レイアウトは Sitecore で定義されていない可能性があります。詳細については、管理者に問い合わせてください。

    エクスポートするコンテンツ

    エクスポートするコンテンツを指定します。

    単一ページ – 編集中のページのみをエクスポートします。

    ブランチ – 現在のページとそのすべての子孫をエクスポートします。

    サイト – 現在のサイトからすべてのページをエクスポートします。

    注記

    大規模なサイトの場合は、サイトのページを個別にエクスポートする必要があります。

    言語

    言語を選択します。

    サイト コンテキスト

    同じページを異なるサイトで使用できます。ページをエクスポートするサイトを選択します。

    バケット内のページ

    アイテム バケットからアイテムをエクスポートすることを指定します。

    無視 – アイテム バケットからアイテムを除外します。

    含める – アイテム バケットからアイテムを含めます。

    テンプレート毎に 1 つ含める – アイテム バケットからテンプレートごとに 1 つのアイテムを含めます。

    注意

    アイテム バケットには多数のページを含めることができるため、明示的に要求されている場合を除き、このオプションを選択しないでください。

    モード

    コンテンツのエクスポート方法を選択します。

    エージェンシー ドロップ (プレビュー モード、インポート可能) – 訪問者が閲覧したページとほぼ同じようにページをエクスポートしますが、システムへの再インポートを容易にするための追加がいくつかあります。

    エンド ユーザー サイト (標準 モード、インポート不可) – 訪問者が閲覧したページと同じようにページをエクスポートしますが、サイトにインポートして戻すことはできません。

    エクスポート先

    コンテンツのエクスポート先を指定します。

    Zip file – 圧縮ファイルのパッケージを作成します。

    Folder on server – エクスポートしたすべてのファイルをサーバー ファイル システムに直接保存し、リビジョン管理システムで管理できます。これは、外部機関と協力しているため、SVN または Git を介してファイルにアクセスする必要がある場合に便利です。

    エクスポートされるパッケージの中の単一ファイルの最大サイズ

    数値を入力して、zip 形式のエクスポート ファイルのサイズを制限します。これは、サイトにビデオなどの大きなアセットが含まれている場合に便利です。

    以前のエクスポートからの zip ファイルが多数ある場合は、<Site>/Settings/Creative Exchange Storages/Folder on server. から [エクスポート前にディレクトリを削除する] をオンにして、これらを削除できます。

    [エクスポート前にディレクトリを削除する] チェック ボックス。
  3. [次へ] をクリックして、エクスポートを開始します。

選択した宛先に応じて、ZIP ファイルがダウンロード可能になるか、ファイルがサーバー上のフォルダーに保存されます。エクスポートされたサイトを保存するためのパスを [宛先パス] フィールドに設定できます。<Site>/Settings/Creative Exchange Storages/Folder on server に移動します。

注記

エクスポートが失敗する理由としては、エラーのためにページをレンダリングできなかった場合、リンクされたアセットが見つからない場合、または Creative Exchange がタイムアウトした場合が考えられます。

Web デザインの作業が完了したら、Creative Exchange を使用してフォルダーを zip 圧縮してサイトにインポートし直すことができます。

Web デザインをサイトにインポートするには:

  1. エクスペリエンス エディターのリボンで、[エクスペリエンス アクセラレーター] タブの [インポート] をクリックします。

    コンテンツ エディターで Web デザインをインポートするには、サイトのページをクリックし、リボンの [ホーム] タブで [インポート] をクリックします。

  2. [インポートの設定] ダイアログ ボックスでデザインのインポート元を選択し、[次へ] をクリックします。

  3. 選択したインポート元に応じて、ウィザードの手順に従い、[次へ] をクリックします。

  4. インポートが完了すると、確認メッセージが表示されます。

    注記

    インポート後に変更が反映されない場合、変更したテーマが制限された場所の一部になっていることが考えられます。