SXA Storefront レンダリングのキャッシュ

概要

Storefront レンダリングをキャッシュする方法と、キャッシュされたデータを更新するタイミングを制御する方法の概要。

Sitecore ではレンダリングのキャッシュをサポートしており、レンダリングの HTML 出力をキャッシュできます。レンダリングとコンポーネントのキャッシュ設定を変更することで、キャッシュされたデータを使用するタイミングと、破棄して再度レンダリングするタイミングを制御できます。

MVC レンダリングが保存されている HTML キャッシュを示しています。

レンダリング アイテムのキャッシュは、コンテンツ エディターで設定できます。たとえば、SXA Storefront の Commerce レンダリングは /sitecore/layout/Renderings/Feature/Experience Accelerator/Commerce フォルダーにあります。

SXA Storefront の Commerce レンダリングのキャッシュ設定を示しています。

複数のテナント、サイト、ページ、またはパーシャル デザインでレンダリングを使用する場合、これらの設定は、特定のコンポーネントの設定が上書きされない限り、レンダリングのすべてのインスタンスに適用されます。また、Sitecore でレンダリングを処理する回数を最小限に抑える SXA HTML キャッシュ オプションを設定することで、処理時間を改善できます。

レンダリングのキャッシュは、[コントロール プロパティ] ダイアログ ボックスで設定できます。これは、エクスペリエンス エディターで行います。

エクスペリエンス エディターの [コントロール プロパティ] でのキャッシュ設定を示しています。

これらの設定は、1 ページまたはパーシャル デザインのコンポーネントにのみ適用されます。レンダリングを使用するコンポーネントごとに個別にキャッシュを設定します。

注記

[コントロール プロパティ] ダイアログ ボックスには、[URLによって異なる] オプションと [通貨によって異なる] オプションは表示されません。これらのオプションをオンにするには、レンダリング アイテムを設定する必要があります。

次の表の Commerce レンダリングはすべて、デフォルトで [キャッシュ有効] に設定されています。この表は、各レンダリングのその他のデフォルトのキャッシュ設定を示しています。

レンダリング

インデックス更新時に削除

URLによって異なる

通貨によって異なる

ログインによって異なる

クエリ文字列によって異なる

カテゴリー ナビゲーション

x

サブカテゴリー ナビゲーション

x

商品ファセット

x

商品画像

x

商品情報

x

x

x

商品リスト

x

x

x

推奨商品

x

x

関連アイテム

x

言語セレクター

x

検索バー

x

重要

キャッシュ設定を変更しないことをお勧めします。デフォルト設定では、各レンダリングのコンテキストが考慮されます。たとえば、各商品関連レンダリングは、さまざまな商品を表示するために使用されます。[URLによって異なる] オプションがオンになっていない場合、正しくない商品のキャッシュされた出力が表示される可能性があります。たとえば、次のようなシナリオが考えられます。

顧客が商品 A (https://sxa.storefront.com/shop/Appliances_appliances/ HabitatDwell2-SliceToasterandOvenCombination_6042855) を表示し、Sitecore で出力がキャッシュされます。次に、顧客が商品 B (https://sxa.storefront.com/shop/ Appliances_appliances/shop/Appliances_appliances/HabitatProServices—ApplianceRepair_6042879) に移動します。このページでは同じレンダリングが使用されているため、Sitecore では商品 A のキャッシュされた詳細が表示されますが、これは正しくありません。

[URLによって異なる] 設定が選択されている場合、商品 B のページが要求されるとキャッシュが更新されます。

SXA Storefront で使用される (Commerce 固有ではない) SXA レンダリングのデフォルトのキャッシュ設定は、レンダリングを使用するパーシャル デザインおよびページ アイテムに対して設定されます。

カルーセル レンダリングは SXA Storefront ホーム ページで使用され、ロゴ レンダリングは SXA Storefront のヘッダー パーシャル デザインで使用されます。

SXA Storefront で使用される SXA レンダリングは、[キャッシュ有効] に設定されており、デフォルトのキャッシュ設定は次のとおりです。

レンダリング

インデックス更新時に削除

URLによって異なる

通貨によって異なる

ログインによって異なる

クエリ文字列によって異なる

Carousel

x

ロゴ

x