ストアフロントでのファセットの設定と表示

概要

ストアフロント ファセットの概要。

Sitecore Experience Accelerator (SXA) には、集約済みファセット フィルター レンダリングが含まれています。このレンダリングは、複数のファセット フィルターを集約するものです。ページでファセットを表示および設定するには、個々のファセット フィルター レンダリングを挿入するか、または集約済みファセット フィルター レンダリングを使用します。集約済みファセット フィルターを使用して、レンダリング バリアントを作成して関連付け、レンダリング バリアントに対してファセット フィルター レンダリングを設定します。必要なファセット フィルターを備えたレンダリング バリアントが既に存在する場合は、必要な検索署名を使用してファセット フィルターが設定されている限り、そのバリアントを再利用できます。

レンダリング バリアントで集約済みファセット フィルター レンダリングを使用する利点は、レンダリング バリアントにファセット フィルターのセットを一度設定してさまざまなページで再利用する方が、個々のファセット フィルター レンダリングを設定するよりも簡単であることです。検索結果に適用されるファセット フィルター値がない場合、またはカタログでプロパティが定義されていない場合、ファセット フィルターは非表示になります。

カテゴリー ページは検索駆動型であり、Storefront サイト テンプレートを使用すると、カテゴリー ページで集約済みファセット フィルター レンダリングがデフォルトで設定されて、ブランド、メーカー、および商品の種類用の 3 つのチェックリスト フィルターが表示されます。これらのプロパティ (ブランド、メーカー、商品の種類) はカタログ内の商品に対して定義されており、デフォルトの Commerce カテゴリー ページにフィルターを動的に表示するには、これらのプロパティが存在する必要があります。

注記

カタログ アイテム テンプレートを拡張するには、「カタログ アイテム テンプレートへの新しいフィールドの追加」を参照してください。

次の図は、デフォルトの Commerce カテゴリー ページを示しています。

  1. ファセット サマリー レンダリング。

  2. 個々のファセット (ブランド、メーカー、商品の種類) を含む Commerce レンダリング バリアントで、集約済みファセット フィルター レンダリング (sitecore/Layout/Renderings/Feature/Experience Accelerator/Search/Aggregated Facet Filter) を使用します。

  3. 結果の並べ替えレンダリング (sitecore/layout/Renderings/Feature/Experience Accelerator/Search/Sort Results)。

  4. 検索結果数レンダリング (/sitecore/layout/Renderings/Feature/Experience Accelerator/Search/Results Count)。

  5. Commerce 検索結果レンダリング (sitecore/Layout/Renderings/Feature/Commerce Experience Accelerator/Commerce Catalog/Commerce Search Results)。きわめて多用途のレンダリングであり、さまざまな目的に使用できます。Storefront サイト テンプレートでは、デフォルトで、カテゴリー ページ、関連商品ページ、プロモーション商品ページ (ホーム ページ)、および検索結果ページでこのレンダリングが使用されます。

  6. 結果をさらに表示レンダリング (/sitecore/Content/<tenant>/<site>/Data/Search/Load More)。

デフォルトの Commerce カテゴリー ページでのレンダリング

次の図は、ライブ ストアフロントに表示される Commerce 集約済みファセット フィルターを示しています。

Commerce 集約済みファセット フィルター

集約済みファセット フィルターと検索署名は、特定の集約済みファセット フィルターを特定のページに関連付ける場合などに役立ちます。たとえば、Storefront サイト テンプレートには、ホーム ページ上の 2 つの検索領域 (1 つは [テレビのセール中] 用、もう 1 つは [Mira ラップトップ] 用) が含まれます。いずれの場合も、個々のレンダリング ("Commerce 検索結果" と "結果をさらに表示") は検索署名を使用してバインドされます。つまり、検索結果は 1 つの領域 (テレビまたはラップトップ) に分離され、重複することはありません。