Commerce メール メッセージのスタイル変更

Commerce メール メッセージのレンダリングは、標準の MVC レンダリングと .cshtml ビューを使用して設定されます。このため、カスタマイズ可能な次のメール ビューを含む別のメール フォルダーがあります。これらのファイルは、<website>/Views/Commerce/Email フォルダーにあります。

  • EmailCartLines.cshtml

  • EmailCartTotal.cshtml

  • EmailLogo.cshtml

  • EmailOrderHeader.cshtml

  • EmailOrderLines.cshtml

  • EmailOrderTotal.cshtml

  • EmailRecommendedProducts.cshtml

  • EmailSiteLink.cshtml

  • EmailText.cshtml

メール メッセージのスタイルを適切に設定するには、次の例に示すように、各ビュー内に .css を埋め込む必要があります。

@using Sitecore.Mvc
@using Sitecore.Commerce.XA.Feature.Emails
@using Sitecore.Commerce.XA.Feature.Emails.Models

@model EmailTextModel

@{
    var content = Model.ContentRenderer;
}

<style type="text/css">
.email-text-container {
    padding: 10px 20px;
    font-family: "Open Sans",sans-serif !important;
    font-size: 14px;
    color: #6B717B;
}
</style>

<div class="email-text-container">
    @content
</div>

重要

別のスタイル .css ファイルは使用せず、代わりに、ビューにスタイル設定を埋め込んでください。

注記

マーケティング オートメーション キャンペーンは、Marketing Automation ロールで実行されます。メール ページのレンダリングは、Content Management (CM) サーバーで行われます。

コンテンツ エディターで Commerce メール フォルダー内のアイテムに移動することにより、メール メッセージのコンテンツを変更できます。

コンテンツ エディターでの Commerce メール コンテンツのレンダリング

さらに、Email Experience Manager (EXM) のメールに固有のレンダリングが sitecore/Layout/Renderings/Feature/Commerce Experience Accelerator/Commerce Emails フォルダーにあります。

コンテンツ エディターでの Commerce メールのレンダリング。