サイト作成パイプラインのカスタマイズ

Run New Site Pipeline パイプラインは、Storefront Components Site Setup コンポーネント (/sitecore/System/Settings/Feature/Commerce Experience Accelerator/Storefront Components/Storefront Components Site Setup) の一部です。

Storefront Components Site Setup フォルダーの Run New Site Pipeline コンポーネント。

デフォルトでは、Run New Site Pipeline パイプラインは newCxaSiteCreated パイプラインを含み、これは単一のプロセッサー (QueueDomainCreatedEvent) を含みます。このプロセッサーは、新しいサイトが作成されるときに実行され、次の表に要約されているように、すべての Sitecore インスタンス間でサイト ドメインを同期および維持します。

パイプライン

プロセッサー

説明

newCxaSiteCreated

QueueDomainCreatedEvent

ドメインによって作成されたリモート イベントをキューに入れます。このイベントは、DomainCreatedEventHandler プロセッサーによって処理されて、Content Delivery (CD) およびその他の Content Management (CM) インスタンスに新しいサイトの新しいドメインを作成します。

カスタム プロセッサーを追加するか、デフォルトのプロセッサーを置き換えることで、newCxaSiteCreated パイプラインを拡張してカスタマイズできます。

パイプラインを拡張およびカスタマイズするには:

  1. サーバーで、\src\Commerce.XA\Framework\Foundation\Common\src\App_Config\Include\Foundation\Commerce フォルダーに移動します。

  2. Sitecore.Commerce.XA.Foundation.Common.config ファイルを開き、次のセクションで、必要に応じてパイプラインをカスタマイズまたは拡張します。

    <newCxaSiteCreated>
            <processor type="Sitecore.Commerce.XA.Foundation.Common.Pipelines.NewCxaSiteCreated.QueueDomainCreatedEvent, Sitecore.Commerce.XA.Foundation.Common"/>
    </newCxaSiteCreated>

newCxaSiteCreated パイプラインで定義されているすべてのプロセッサーは、コマース サイトの作成時に実行されます。

重要

プロセッサーは順に開始されます。QueueDomainCreatedEvent プロセッサーは、リストされている最初のプロセッサーである必要はありません。