Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンを理解する

概要

Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンの概要。

マーケティング オートメーション キャンペーンを利用して、顧客に送られるメール メッセージを自動的にコントロールすることで、顧客がブランドやストアフロントとの関係を維持し、訪問や購入を行うように促すことができます。SXA Storefront では、デフォルトで 2 つの Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンを使用できます。

重要

Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンを使用するには、xDB をインストールして有効化している必要があります。

Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンをストアフロントサイトに追加するには、作成時に関連する Commerce MA キャンペーン チェック ボックスをオンにする必要があります。これにより、Commerce 固有のテンプレート (カート放棄、新規発注、推奨商品のテンプレート) メール キャンペーンの Email Experience Manager (EXM) に自動的に追加されます。また、カート放棄または新規発注のテンプレートに基づいて、新しいマーケティング オートメーション (MA) キャンペーンも作成されます。

Commerce MA キャンペーンの命名規則は 「shopName + "" + templateName」です。たとえば、"MyStore AbandonedCart" または "MyStoreNew OrderPlaced" です。

重要

新しい SXA サイトを構築するときに利用できる、事前定義された Commerce 固有の MA キャンペーンを使用することをお勧めします。次のダイアログ ボックスに表示されているモジュールを選択してください。

カスタム Commerce MA キャンペーンを作成する必要がある場合は、こちらの考慮事項を確認してください。

新しい SXA サイトのダイアログ ボックスの作成

Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンを設定するには、SXA Storefront と Commerce Connect の両方が必要です。

  • SXA Storefront には、ストアフロントや Commerce メールにコンテンツを表示するために必要なレンダリングが含まれています。また、"カート放棄" または "新規発注" のマーケティング オートメーション キャンペーンを作成するために使用されるスキャフォールディングも含まれています。

  • Commerce Connect にはストアフロント サイト、マーケティング オートメーション キャンペーン、および Commerce メールに使用される Sitecore テンプレートが含まれています。Commerce Connect には、マーケティング オートメーション キャンペーンに顧客を登録し、Commerce メール メッセージに表示されるカートの詳細を取得するために使用されるパイプラインとプロセッサーも含まれています。

注記

Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンに必要なパッケージの詳細については、「Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンの前提条件」を参照してください。

SXA Storefront で利用可能な事前定義された MA キャンペーン、つまり、Commerce カート放棄 MA キャンペーンと Commerce 新規発注 MA キャンペーンを使用することをお勧めします。ただし、独自のカスタム Commerce MA キャンペーンを作成する必要がある場合は、次の点を考慮してください。

注記

次は、カスタム Commerce MA キャンペーンを作成する場合にのみ適用されます。これには、事前定義された Commerce MA プランの 1 つをテンプレートとして使用する場合も含まれます。

Commerce MA キャンペーンの命名規則は、「shopName+" "+templateName」です。カスタム MA キャンペーンがこの命名規則に従わない場合、キャンペーンはストアフロントに適用できません。

Sitecore で MA キャンペーンを作成すると、自動的に GUID が MA キャンペーン名に追加されます。これは、カスタム Commerce MA キャンペーンを作成する場合にも当てはまります。したがって、カスタム Commerce MA キャンペーンを作成した後は、名前が命名規則に準拠するよう、追加されたGUID を削除してカスタム プランの名前を変更する必要があります。