バージョン プレゼンスを適用する

Current version: 10.1

多言語ソリューションでは、翻訳されていない言語バージョンが空のアイテムを返さないようにすることができます。Sitecore 8.1 より前のバージョンでは、これにより、実際のコンテンツや必要なカスタム コーディングの代わりに $name などのマクロが表示されていました。

バージョン プレゼンス適用機能を使用すると、アイテムの言語バージョンが異なる場合に Web サイトの特定の言語バージョンに対してのみアイテムがレンダリングされるようにすることができます。アイテムのバージョン プレゼンスを実施する場合、API から返されて Web サイトに表示されるためには、アイテムの該当する翻訳言語バージョンが使用可能である必要があります。

バージョン プレゼンスの適用を有効にする

デフォルトでは、バージョン プレゼンス適用機能は無効になっています。該当する Web サイト、および関連するアイテムまたはアイテム テンプレートでこの機能を有効にする必要があります。

Web サイトにバージョンの存在を適用するには:

  • \Website\App_Config\Sitecore.config を開き、属性 enforceVersionPresencetrue に設定します。関連する各 Web サイトで属性を有効にする必要があります。

    enforceVersionPresence 属性が存在しない場合は、手動で追加できます。

    注記

    シェルまたはその他のデフォルト サイトの enforceVersionPresence 属性を有効にしないでください。

アイテムまたはデータ テンプレートにバージョン プレゼンスを適用できるようにするには:

  • コンテンツ エディターで、関連するアイテムまたはテンプレートに移動します。[高度な設定] セクションで [バージョン プレゼンスを適用する] を選択します。

    注記

    基本テンプレートでこれを有効にして、データ テンプレートがそこから設定を継承できるようにすることもできます。

Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,