blob ストレージのトラブルシューティング

Current version: 10.1

このトラブルシューティング リファレンスを使用すると、Microsoft Azure® Blob Storage モジュールのインストールと blob の移行に関してよく寄せられる質問に対する回答を見つけることができます。

blob ストレージ メソッドを有効または無効にする方法は?

blob ストレージに SQL データベースを使用する場合は、設定ファイルを使用して blob 関連のメソッドを有効または無効にできます。Azure Storage プロバイダーではこれを行うことはできません。ただし、Azure blob ストレージ メソッドをオーバーライドしてカスタマイズすることはできます。

Kudu での移行と PowerShell の制限は?

Azure App Service の診断コンソールは Kudu であり、これは PowerShell コンソールを使用して PowerShell スクリプトなどのプロセスを実行します。

PowerShell コンソールで 60 分間にわたって入力ややり取りがない場合、Kudo は実行が長時間に及ぶスクリプトを終了します。したがって、大量のデータを移行する場合は Kudu を選択しないことをお勧めします。Kudu を使用して大量のデータを移行する必要がある場合は、移行スクリプトを数回再実行する必要があります。各種のスクリプト環境を使用して blob を移行するのにかかる時間、容量、メモリの詳細については、移行スクリプトのパフォーマンスの表を参照してください。

Blob クリーンアップはどのように機能するのか?

多くの異なるメディア アイテム間で blob を共有できます。そのため、Sitecore では、メディア アイテムが削除された直後にメディア ファイル (blob) を削除することはありません。blob ストレージから blob を削除するには、データベースのクリーンアップ管理ウィザードを実行して Blob クリーンアップを呼び出します。

Blob クリーンアップは、最初にストレージ内のすべての blob をスキャンしてメディア アイテムによって使用されていない blob を識別し、次に、使用されていないすべての blob を削除します。Blob クリーンアップがメディア アイテムに関連付けられているごみ箱内の blob を削除することはありません。

1 つの blob の最大ファイル サイズは?

Azure Blob Storage の場合、Sitecore は 2GB 未満のファイル サイズをサポートします。ただし、デフォルトでは、Sitecore 設定ファイルはファイル サイズをそれよりもさらに小さく制限しています。より大きなファイル サイズ (ただし 2GB 未満) で作業する場合は、次の設定ファイルを更新する必要があります。

  • Web.Config

    表8 System.Web

    クラス

    System.Web

    パラメーター

    httpRuntime.maxRequestLength

    説明

    値を KB で設定します。

    RequestResponse
    <httpRuntime targetFramework="4.7.1" maxRequestLength="1048576" ...


    表9 System.WebServer

    クラス

    System.WebServer

    パラメーター

    Security

    パラメーター

    requestFiltering

    説明

    requestLimits.maxAllowedContentLength パラメーターの値をバイト単位で設定します。

    RequestResponse
    <requestLimits maxAllowedContentLength="1073741824" />


  • Sitecore.Config

    表10 Sitecore.Config

    クラス

    Settings

    パラメーター

    Media.MaxSizeInDatabase

    説明

    値を MB で設定します。

    RequestResponse
    <setting name="Media.MaxSizeInDatabase" value="1024MB" />


Do you have some feedback for us?

If you have suggestions for improving this article,