関連するコンテンツを管理する

概要

Web サイトのさまざまな場所で使用されているコンテンツの概要を取得します。

関連するコンテンツは、別のアイテムに由来するページ上のコンテンツです。関連するコンテンツを編集すると、同じアイテムに由来する他のページ上のコンテンツも変更されます。

関連するコンテンツの編集に伴ってサイトの他の場所にあるコンテンツも変更されているかどうかを確認するには、ページ上のすべての関連するコンテンツの概要を取得できます。

エクスペリエンス エディターでは、以下の方法で関連するコンテンツの概要を取得できます。

  • ページで使用されているすべての関連するコンテンツを一覧表示するには、[プレゼンテーション] タブの [コンテンツ] セクションで、[関連するコンテンツ] をクリックします。ドロップダウン リストで、アイテムをクリックして、コンテンツ エディターで目的のコンテンツ アイテムを編集します。

  • ページ上のどのコンポーネントとサブレイアウトに関連するコンテンツが含まれているかを確認するには、[表示] タブで [関連するコンテンツ] チェックボックスをオンにします。これにより、関連するコンテンツを含むページ上のすべてのコンポーネントとサブレイアウトが緑色の点線で強調表示されます。

重要

ページをパブリッシュする場合、ワークフローの最終状態に遷移していないコンテンツ アイテムに由来する関連コンテンツはパブリッシュされません。[関連するコンテンツ] チェックボックスをオンにしてページをパブリッシュしようとすると、ページで使用されている 1 つ以上のアイテムがパブリッシュできないという通知が表示されます。

このトピックでは、次の方法について説明します。

単一のコンポーネントまたはサブレイアウトの関連するコンテンツを表示および管理するには、以下の手順に従います。

  1. 関連するコンテンツを含むコンポーネントまたはサブレイアウトをクリックします。

    エクスペリエンス エディターのコンポーネントのフローティング ツールバー
  2. 表示されるフローティング ツールバーでは、コンテンツに関する以下の情報を確認できます。

    • ワークフロー – 関連コンテンツが由来するアイテムがワークフローの一部であるかどうか、およびアイテムがワークフローの最終状態にまだ遷移していないかどうかを示します。十分な権限を持っている場合は、[ワークフロー] をクリックし、アイテムを次のワークフロー状態に移動できます。

      コンポーネントのフローティング ツールバーの [ワークフロー] メニュー

      注記

      ワークフローでアイテムを移動する場合、サイトでそのアイテムのコンテンツを使用している他のすべてのページにも影響することに注意してください。

    • 使用量 – 関連するコンテンツを使用しているアイテムの数を示します。関連するコンテンツに関する概要と、この関連するコンテンツを使用しているアイテムのリストを表示するには、[使用量] をクリックします。

      [関連するコンテンツ] ダイアログ ボックス

コンポーネントまたはサブレイアウトの関連するコンテンツを追加または変更するには、以下の手順に従います。

  1. エクスペリエンス エディターで、関連するコンテンツを追加または変更するコンポーネントまたはサブレイアウトをクリックします。

  2. フローティング ツールバーで以下の手順に従います。

    • 関連するコンテンツを変更するには、17D23CD2918F406880C088E790250AB0.png をクリックし、[関連するコンテンツを変更します] をクリックします。

      フローティング ツールバーの関連するコンテンツ アイコン
    • コンポーネントまたはサブレイアウトに新しい関連するコンテンツを追加するには、16D5F5AA216D4416B02E4D3BBB978352.png をクリックし、次に [関連するコンテンツを変更します] をクリックします。

      フローティング ツールバーの関連するコンテンツの追加アイコン
  3. [関連付けられたコンテンツを選択してください] ダイアログ ボックスで、コンポーネントまたはサブレイアウトのソースとして使用するアイテムに移動するか、アイテムを検索し、[OK] をクリックします。

    [関連付けられたコンテンツを選択してください] ダイアログ ボックス