Web サイトのコンテンツを編集する

概要

標準のリッチ テキスト エディターまたは Microsoft Word を使用して、Web サイトのコンテンツを編集します。

リッチ テキスト フィールドのコンテンツを編集する場合、リッチ テキスト エディターまたは Microsoft Word の高度な編集機能を利用できます。

注記

最小限の編集機能を使用する場合、リッチ テキスト フィールドはアイテムやページ上で直接編集できます。

リッチ テキスト エディターは、Sitecore の標準的なテキスト エディターです。このエディターでは、リッチ テキスト フィールド内のすべてのコンテンツを編集できます。

リッチ テキスト エディターでは、次の操作を実行できます。

  • Microsoft Word からテキストを貼り付ける。

  • テキストを検索して置き換える。

  • 画像や他のメディア アイテムを挿入する。

  • Web サイトの他の部分や外部の Web サイトに対してリンクを挿入または削除する。

  • 記号を挿入する。

注記

リッチ テキスト エディターは標準のワープロ ツールですが、Sitecore では、フォーマット機能のほとんどが削除されています。これは、コンテンツ作成・責任者が作成および編集するアイテムのフォーマットが、Web サイトのスタイル シートやテンプレートによって決定されるためです。

コンテンツ エディターまたはエクスペリエンス エディターでテキスト フィールドを編集するには、以下の手順に従います。

  1. コンテンツ エディターまたはエクスペリエンス エディターで、編集するアイテムまたはページに移動します。アイテムの関連するバージョンと言語を必ず選択してください。

  2. リッチ テキスト エディターを開くには、以下の手順に従います。

    • コンテンツ エディターの場合 – コンテンツ領域で、編集するリッチ テキストフ ィールドを見つけ、[エディターを表示する] をクリックします。

    • エクスペリエンス エディターの場合 – 編集するフィールドをクリックし、表示されるフローティング ツールバーで、テキストを編集する DE6E2B5C5398474A9665DD72DAEAFB5B.png アイコンをクリックします。

      注記

      アイテムの異なるバージョン間で共有するフィールドを編集できます。リボンの [プレゼンテーション] タブにある [レイアウト] グループで、[最終レイアウト] をクリックし、ドロップダウン メニューで、[共有のレイアウト] を選択します。これにより、アイテムの共有レイアウトがロードされ、共有コンテンツを編集できるようになります。

  3. テキスト フィールドの内容に適切な変更を加えます。

    リッチ テキスト エディターで、コンテンツを HTML 形式で編集する場合は、[HTML] をクリックします。

    [リッチ テキスト エディター] ダイアログ ボックス。

    注記

    Sitecore システム管理者は、利用可能な機能を制御しています。さらに機能が必要な場合は、必要な機能を利用可能にするように管理者に依頼してください。

  4. コンテンツの編集が終了したら、[OK] をクリックして変更を保存します。