パーソナライゼーション テスト

概要

パーソナライゼーション テストの仕組みを理解します。

コンポーネントのバリアントにパーソナライゼーション ルールを適用すると、パーソナライゼーションの効果をテストできます。デフォルトでは、Sitecore のすべてのテストでサブグループ ラウンド ロビン スティッキー テスト戦略を使用します。このトピックでは、コンタクトがサイトを訪問したときに見る内容を理解できるように、パーソナライゼーション テストおよびデフォルト テスト戦略の仕組みについて説明します。

このトピックには、次のセクションが含まれています。

特定のターゲットグループに対する新しいコンテンツの効果を評価するには、同じターゲット グループに対するデフォルトのコンテンツの効果と比較する必要があります。

簡単な A/B コンテンツ テストでは、コンタクトの半分に元のコンテンツが表示され、残りの半分に新しいバージョンが表示されます。

パーソナライゼーション テストでは、次のようになります。

  • パーソナライゼーション基準を満たしていないすべてのコンタクトには、元のコンテンツが表示されます。

  • パーソナライゼーション ルールの基準を満たしているコンタクトの半数には、新しいバリアントが表示され、残りの半数には元のコンテンツが表示されます。

1 つのパーソナライゼーション条件を使用したテストの例

テストするページには、 2 つのバージョンがあります。元の (デフォルトの) バージョンと、「当日が日曜日の場合」という条件を持つバージョンです。

  • 月曜日から土曜日までサイトを訪問するすべてのコンタクトには、バリアントのデフォルト バージョンが表示されます。

  • 日曜日にサイトを訪問するコンタクトの半分にはコンテンツのパーソナライズされたバージョンが表示され、残りの半分にはデフォルト バージョンが表示されます。

パーソナライゼーション テストには、複数の条件を含めて同じコンポーネントに適用できます。その場合は、ラウンド ロビン戦略を使用して、コンタクトのグループに適用したすべての条件が同グループに均等に表示されるようにします。

複数の条件を使用したパーソナライゼーション テストの例

次の表は、デフォルトの条件に加えて 2 つの条件を持つパーソナライズされたコンポーネントを示しています。

条件名

ルール

エクスペリエンス

条件 2

当日が月曜日の場合

エクスペリエンス 2

条件 1

当日が月の最初の日 (1 日) に等しい場合

エクスペリエンス 1

デフォルト

常に適用される

デフォルト

[コンポーネントをパーソナライズします] ダイアログでは、これらの条件が次のように表示されます。

[コンポーネントをパーソナライズします] ダイアログ ボックスと条件の例

Web サイトを訪問するコンタクトは、どの条件を満たすかによって 4 つのグループのいずれかに属します。次の表は、4 つのグループと、各グループに表示されるエクスペリエンスを示しています。

グループ

説明

マッチング条件

グループのコンタクトに表示されるエクスペリエンス

グループ 1

月曜ではなく、月の最初 (1 日) でもない日にサイトを訪問するコンタクト

条件 2 = False

条件 1 = False

デフォルト = True

このグループのすべてのコンタクトにはデフォルトが表示される

グループ 2

月曜であり、月の最初 (1 日) ではない日にサイトを訪問するコンタクト

条件 2 = True

条件 1 = False

デフォルト = True

コンタクト 1 - エクスペリエンス 2

コンタクト 2 - デフォルト

コンタクト 3 - エクスペリエンス 2

コンタクト 4 - デフォルト

コンタクト 5 - エクスペリエンス 2

グループ 3

月曜ではない、月の最初の日 (1 日) にサイトを訪問するコンタクト

条件 2 = False

条件 1 = True

デフォルト = True

コンタクト 1 - エクスペリエンス 1

コンタクト 2 - デフォルト

コンタクト 3 - エクスペリエンス 1

コンタクト 4 - デフォルト

コンタクト 5 - エクスペリエンス 1

グループ 4

月曜で月の最初でもある日 (1 日) にサイトを訪問するコンタクト

条件 2 = True

条件 1 = True

デフォルト = True

コンタクト 1 - エクスペリエンス 2

コンタクト 2 - エクスペリエンス 1

コンタクト 3 - デフォルト

コンタクト 4 - エクスペリエンス 2

コンタクト 5 - エクスペリエンス 1

表に示すように、各グループのコンタクトには、グループに適用されるエクスペリエンス (デフォルトのエクスペリエンスを含む) が表示されます。たとえば、グループ 4 は、月曜で月の最初でもある日 (1 日) にサイトを訪問するコンタクトで構成されています。これらのコンタクトは条件 1 と条件 2 の両方を満たしているため、これらのコンタクトの 3 分の 1 にはエクスペリエンス 1、3 分の 1 にはエクスペリエンス 2、3 分の 1 にはデフォルトのエクスペリエンスが表示されます。

複数のコンポーネントにパーソナライゼーション条件があるページに対してパーソナライゼーション テストを実行できます。このテストにも、よりシンプルなテストと同じ原則が適用され、コンタクトのグループに適用されるすべての条件 (デフォルトの条件を含む) が、同じ頻度でグループに提示されます。

たとえば、2 つのコンポーネントにデフォルトに加えて 2 つの条件がある場合、エクスペリエンスの合計は 9 となります。テストのエクスペリエンスが多いほど、テストを実行して統計的に有意/有効な結果を得るために必要なコンタクトのサンプル数も多くなります。

テスト済みのルールが 1 つ以上あるコンポーネントに、新しいパーソナライゼーション ルールを追加する場合もあります。テスト済みのルールは再度テストされないためです。テスト済みのエクスペリエンスをコンタクトが見ると、テストでは、デフォルト条件を見たものとして訪問がカウントされます。