Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンの使用

概要

顧客とのエンゲージメントを高めるために使用できる SXA Storefront で使用可能な Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンの概要。

Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンは、ストアフロントにアクセスした顧客との再エンゲージメントを行うために使用します。これは、注文の確認、放棄されたカートについての問い合わせ、商品のお勧めなどを行えることを意味しています。

サイトの作成時に Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンをストアフロントに追加すると、Commerce マーケティング オートメーション テンプレートから新しい Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンがインストールされます。このテンプレートには、メール キャンペーンにコンタクト、注文、カートの情報を含めることができるコマース メールの送信アクティビティが含まれています。コマース メールの送信マーケティング アクションは、顧客のカートの内容でメール メッセージをパーソナライズするために必要なショッピング カート情報を含める通常のメールの送信アクションとは異なります。ショッピング カート情報は、顧客がキャンペーンに登録したときにマーケティング オートメーション キャンペーンにカスタム値として含まれます。使用されるカスタム値は、次のとおりです。

  • カート放棄マーケティング オートメーション キャンペーンでは、ショップ名とカート ID が使用されます。

  • 新規注文キャンペーンでは、ショップ名と注文 ID が使用されます。

コマース メールの送信アクションは、マーケティング オートメーション キャンペーンからすべてのカスタム値をコピーし、Email Experience Manager のクエリ パラメーターとして使用します。

重要

コマース メールの送信アクションの代わりに、メールの送信アクションを使用しないでください。

Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンには、固有のコマース要素が含まれています。すべての Commerce キャンペーンでは、複数の登録と、認証済みの顧客と匿名の顧客の両方がサポートされています。

注記

Commerce マーケティング オートメーション キャンペーンの実装の詳細については、ストアフロントのマーケティング オートメーション API を参照してください。

このキャンペーンを使用して、ストアフロントにアクセスしたけれど購入していない顧客との再エンゲージメントを行います。次の図に示すように、Commerce カート放棄マーケティング オートメーション キャンペーンには、ストアフロントの 2 つの特定のアクションが含まれています。

  • コマース メールの送信

  • 放棄されたカート イベントの発生

カート放棄 MAキャンペーン

ストアフロントのカート アクティビティは、次のようにマーケティング オートメーション キャンペーンに顧客を登録します。

  • 顧客がキャンペーンに参加すると、顧客のキャンペーンが開始されるまでに遅延が発生します。デフォルトでは、これは 1 日です。

  • キャンペーンでは、次の 3 つの判断ポイントがあります。

    • 顧客がショッピング カートを操作したか。

    • ショッピング カートが空か。

    • 顧客にメール アドレスがあるか。

    顧客がカートを積極的に更新した場合、カートは放棄されたとはみなされません。顧客は開始時点に戻され、その後の処理はまた 1 日遅延します。

  • 顧客が購入を完了しておらず、アクティビティがないまま 1 日経過してもカートにアイテムが残っており、連絡用のメール アドレスがある場合は、コマース メール キャンペーンが開始され、ストアフロントに戻って購入するように顧客に促します。

  • 顧客が指定された時間枠 (遅延。デフォルトでは 1 日) 内に購入を行わなかった場合、放棄されたカートの発生イベントは顧客にショッピング カートを放棄したことを示すタグを付け、顧客はキャンペーンから削除されます。

どこかの時点で購入が行われた場合、顧客はキャンペーンから削除され、メールを受け取りません。

このキャンペーンを使用して、顧客がストアフロントで購入を完了したときに注文を自動的に確認します。次の図に示すように、新規注文マーケティング オートメーション キャンペーンは、ストアフロントの特定のアクション (コマース メールの送信) を使用します。

コマース メールの送信アクション

ストアフロントのカート アクティビティは、次のようにマーケティング オートメーション キャンペーンに顧客を登録します。

  • 顧客がキャンペーンに参加すると、注文を確認するためのコマース メールが送信されます。

  • 14 日の遅延があります。

  • デフォルトでは、お勧め商品メール メッセージは購入から 2 週間後に配信されますが、これは必要に応じて設定できます。

また、新規注文マーケティング オートメーション キャンペーンを使用して、Web ストアで購入を完了した顧客に商品をお勧めすることもできます。どの商品をお勧めするかは、カタログで定義されているリレーションシップと以下を使用して決定されます。

  • お勧め商品メール メッセージが新規注文 MA キャンペーンの一環である場合は、注文 ID

  • お勧め商品メール メッセージが通常のメール キャンペーンの一環である場合は、商品クエリ (sitecore/Content/<tenant>/<site>/Storefront Emails/Messages/<email campaign>/Recommended products/Email recommended products)。

  • 注文 ID を取得できない場合は、前回の注文 ID。この注文 ID は、CommerceInteractionsCache から取得されます。

注記

RecommendedProductsProvider のデフォルトの実装がお勧めの商品を返さない場合は、注文された商品の商品定義に関連商品が設定されていないか、注文 ID がない可能性があります。この場合、デフォルトでは、お勧め商品メール メッセージは送信されません。

SendEmail パイプラインの CheckForCommerceFlag プロセッサーは、メール送信プロセスをインターセプトし、フラグを確認して、フラグがある場合はパイプラインを中止します。デフォルトの動作を変更するには、Sitecore.Commerce.XA.Feature.Emails.SendEmail.config パッチ ファイル (\App_Config\Include\Feature\Commerce) を無効にします。

詳細については、「商品コンテンツを出力するためのメール レンダリングの設定」を参照してください。