カスタム マーケティング タクソノミーを作成して実装する

概要

タクソノミー タグを作成して、キャンペーン、参照チャネル、その他マーケティング活動に関する情報を識別します。

Sitecore Experience Platform では、タクソノミーを用いてアイテムを整理します。タクソノミー タグを適用して、キャンペーン、参照チャネル、その他マーケティング アクティビティに関する情報を識別します。これにより、さまざまなマーケティング アクティビティ間の関係を識別およびトラッキングし、キャンペーンの効果やコンタクトとブランドとのインタラクションに関するより深い洞察を得ることができます。

Sitecore XP には、チャネル、キャンペーン、およびアセットのタクソノミーが含まれていますが、ビジネス ニーズに基づいてカスタム マーケティング タクソノミーを定義することもできます。さまざまなビジネス市場、ビジネス ユニット、地理的ユニット、組織内の個々のブランドなどを識別するカスタム タクソノミーを作成できます。

このトピックでは、次の方法について説明します。

カスタム マーケティング タクソノミーを作成する

カスタム マーケティング タクソノミーを作成するには:

  1. [マーケティング コントロール パネル] のコンテンツ ツリーで、[分類] ノードを展開し、使用するタクソノミーを選択します。

    例として、[キャンペーン ファセット 1] を選択します。

  2. コンテンツ領域の警告で、[アイテム保護の解除] をクリックし、タクソノミー アイテムを編集できるようにします。

    UnprotectItem_Create_and_implement_a_custom_marketing_taxonomy.png

    注記

    特定のアクセス権を持つユーザーのみがアイテムの保護を解除できます。

  3. [ホーム] タブで、[表示名] をクリックし、新しいタクソノミーに名前を付けて、[OK] をクリックします。

  4. アイテムを再度保護するには、[設定] タブをクリックし、[属性] グループの [アイテムの保護] をクリックします。

  5. [保存] をクリックします。

新しいタクソノミー グループと新しいタクソノミー タグを作成する

マーケティング タクソノミーを作成したら、独自のタクソノミー グループとタグを作成できます。

新しいタクソノミー グループとタグを作成するには:

  1. [マーケティングコントロールパネル] のコンテンツツリーで、前の手順で名前を変更したタクソノミーを選択します (例: ビジネス市場タクソノミー)。

  2. [ホーム] タブの [挿入] グループで、[カスタム グループ] をクリックします。

  3. 表示される [メッセージ] ダイアログ ボックスに、新しいタクソノミー グループの名前を入力し、[ OK] をクリックします。

    MessageDialog_Create_and_implement_a_custom_marketing_taxonomy.png
  4. [保存] をクリックし、新しいタクソノミー グループを保存します。

  5. 新しいタクソノミー タグを作成するには、コンテンツ ツリーで、新しいタグが属するタクソノミー グループを右クリックし、[挿入] クリックしてから、[カスタムの分類] をクリックします。

    CustomTaxonomyTag_Create_and_implement_a_custom_marketing_taxonomy.png
  6. [メッセージ] ダイアログ ボックスに、タグの新しい名前を入力し、[OK] をクリックします。

  7. [保存] をクリックし、新しいタクソノミー タグを保存します。

マーケティング タクソノミーをデプロイする

新しいマーケティング タクソノミーを作成する場合や、既存のタクソノミーに新しいタグを追加する場合は、キャンペーンを新しいタクソノミー タグに関連付ける前に、タクソノミーをデプロイする必要があります。

マーケティング タクソノミーをデプロイするには:

  1. コンテンツ ツリーで、新しいタクソノミーまたは変更したタクソノミーのルート ノードを選択します。例として、ビジネス市場タクソノミーを選択します。

  2. [分類] タブの [配置] をクリックします。

    DeployTab_Create_and_implement_a_custom_marketing_taxonomy.png

カスタム タクソノミーをデプロイすると、新しいタグをキャンペーンに適用できます。これにより、エクスペリエンス アナリティクスでキャンペーンを分類し、キャンペーンの側面をトラッキングできます。