エクスペリエンス プロファイル よくあるご質問

概要

エクスペリエンス プロファイルの使用または設定に関するよくあるご質問

エクスペリエンス プロファイルの使用または設定に関するよくあるご質問です。これにより、訪問、キャンペーン、ゴール、プロファイル、オートメーション、結果、キーワードなど、カスタマー エクスペリエンスとインタラクションの主要な領域を管理できます。

システム管理者がトリガーするように設定したイベントはすべて、[最新のイベント] パネルに表示されます。どのイベントが表示されるように設定されているかを確認するには、コンテンツ エディターで [/サイトコア/システム/設定/アナリティクス/ページ イベント] に移動します。イベントを選択して [カスタマー インテリジェンス オプション] セクションを表示します。このアプリケーションを初めて使用する前に、エクスペリエンス プロファイル設定に必要なものを理解しておく必要があります。

デフォルトでは、[概要] タブに最大 10 個の最新のイベントが表示されます。

[最新のイベント] グループは、コンタクトの最後の訪問に加えて 9 つの異なるタイプのイベントを含む、上位 10 個の最新イベントで構成されます。これらには、使用されるページ イベント、外部キーワード、有料検索用語を含めることができます。デフォルトの最新イベントはコンテンツ エディターで事前設定され、[概要] タブの [最新のイベント] グループに表示されます。

デフォルトでは、最大 3 つのパターン マッチと最近のキャンペーンが [概要] タブに表示されます。

JPEG、PNG、GIF など、通常許可される画像ファイル タイプはすべて使用できます。

推奨される画像サイズはありませんが、アイコンは小さく、低解像度にするようにしてください。

イベント間の唯一の違いは、エクスペリエンス プロファイル ダッシュボードに表示されるようにコンテンツ エディターでイベントを設定する方法です。

コンテンツ エディターでは、2 つの異なる方法でイベントが表示されるように設定できます。

  • 最新のイベントとして Xfile に表示 – イベントは [概要] タブの [最新のイベント] グループに表示されます。

  • ページ イベントの表示 – イベントは [アクティビティ - 訪問数] タブのイベントのリストに表示されます。

はい、[訪問の詳細 レポート] を表示するとセッション トレイルの詳細を確認できます。これには訪問数、訪問されたページ、使用された検索用語、変換されたゴール、生成されたエンゲージメント バリューが含まれます。

ランディング ページ (最初に訪問したページ) でトリガーされたキャンペーンのみが [最近のキャンペーン] に表示されます。コンタクトの一部のキャンペーンは、ランディング ページではなく、訪問中にトリガーされた可能性があります。訪問中にトリガーされたキャンペーンをエクスペリエンス プロファイルに表示させる場合は、コンテンツ エディターを使用してキャンペーン イベントを設定することができます。コンテンツ エディターで表示させるキャンペーン イベントを選択し、[カスタマー インテリジェンス オプション] セクションで [ページ イベントの表示] チェックボックスか [最新のイベントとして Xfile に表示] チェックボックスを選択します。

いいえ、エクスペリエンス プロファイルには、まだコンタクトの特定のデバイス情報は表示されません。

いいえ、コンタクトは名前またはメール アドレスでのみ検索できます。

エンゲージメント バリュー ポイントを生成するのはゴールだけではありません。ゴールをトリガーするだけでなく、コンタクトが訪問中にエンゲージメント バリュー ポイントが割り当てられている他のイベントをトリガーすることも可能です。

いいえ、このチャネルの参照元サイトを表示することはできません。

エクスペリエンス プロファイルのコンタクトのタイムラインの上部にある赤いバーは、リード管理ファネルでコンタクトがどの段階に到達したかを示しています。タイムラインの各ポイントは、リード管理ファネルの成果グループの成果がトリガーされた時を示し、その成果名が赤いテキストで表示され、バーの色合いが徐々に濃い赤になっていきます。