メール キャンペーンに受信者を含める、またはメール キャンペーンから受信者を除外する

概要

リスト マネージャーのコンタクト リストとセグメント済みリストを、メール メッセージの受信者リストとして使用します。

メール マーケティングは、適切な顧客ターゲットに適切なメッセージを送信した場合にのみ成功します。これが、対象を絞った受信者リストの作成がプロセスの重要なステップであり、このステップを支援するために Email Experience Manager (EXM) がリスト マネージャー (LM) と密接に統合している理由です。これにより、LM で作成したコンタクト リストを EXM でメール キャンペーン用の受信者リストとして使用できます。リスト マネージャーでリストを変更する場合、EXM の対応する受信者リストが更新されます。

作業プロセスを合理化するために、コンタクト リストまたはセグメント済みリストを EXM から直接作成することもできます。

受信者リストには 2 つのタイプがあり、メッセージを送信する前に少なくとも 1 つを含める必要があります。

  • [受信者リストを含める] には、メール キャンペーンを送信するすべての受信者が含まれます。受信者リストの少なくとも 1 つに、1 人以上の受信者が含まれている必要があります。

  • [受信者リストを除外する] には、メール キャンペーンに参加していない、メール メッセージを受信しない受信者のリストが含まれます。

必要な数のリストを含めることができます。同じ受信者が受信者リストに複数回表示される場合でも、EXM は受信者 (コンタクト ID が同じ場合) がメール キャンペーンを 1 回だけ受信するようにします。メール キャンペーンにコンタクト リストを含めると、コンタクトはキャンペーンをサブスクライブできます。セグメント済みリストは定義されたルールに従ってリアルタイムで生成されるため、コンタクトはセグメント済みリストをサブスクライブできません。

コンタクトがメール キャンペーンをサブスクライブすると、メール キャンペーンに含まれる最初のコンタクト リストに追加されます。

注記

開発者がこの動作をオーバーライドしたい場合は、独自のサブスクリプション マネージャーで、GetSubscriptionListFromMessage メソッドによる独自の実装を使用してパッチを適用する必要があります。

コンタクトがメール キャンペーンを購読中止すると、すべての受信者リストがメール キャンペーンから削除されます。購読中止がうまくいかない場合、またはコンタクトが含まれるセグメント済みリストのメンバーである場合、代わりにコンタクトはグローバル オプトアウト リストに追加されます。これにより、コンタクトがこれ以上メール メッセージを受信しなくなります。

メール キャンペーンに受信者のリストを含める、または除外するには:

  1. 受信者を含める、または除外したい定期メール キャンペーンを作成または開きます。

  2. [受信者] タブで関連するリストを追加します。

    • 既存のリストを含める、または除外するには、[受信者リスト] セクションまたは [除外リスト] セクションで、[アクション] ドロップダウン メニューをクリックし、関連するリストを選択します。

      既存のリストを検索するには、ドロップダウン メニューをクリックして、リストの名前の入力を開始します。それに応じて、名前が一致するリストが表示されます。

      既存のリストを参照するには、[アクション] をクリックしてから、[既存のリストを追加する] を選択します。[リストを選択する] ダイアログ ボックスで、関連するリストを参照または検索します。

      [既存のリストを追加する] を選択します。

      注記

      メール キャンペーンを送信するために、除外リストを追加する必要はありません。

    • CSV ファイルから新しいリストを作成してメール キャンペーンに含めるには、[アクションDown arrow d.png] をクリックしてから、[ファイルからリストを追加する] を選択します。[コンタクト ウィザードをインポートする] で、手順に従ってコンタクトを CSV ファイルにインポートします。

      [ファイルからリストを追加する] を選択します。

      インポートが完了すると、リストがメール キャンペーンに含まれ、リスト マネージャーでも使用できるようになります。

[メール キャンペーン情報] パネルには、メールに含まれている受信者の数の概要を表示できます。

  • [選択された受信者] は、EXM がメールを送信しようとするすべての選択されたリスト内の一意の受信者の数です。この数には、同意を取り消したコンタクト、またはメールがバウンスされたコンタクトは含まれません。

  • [除外された受信者] は、除外リストの 1 つおよび受信者リストの 1 つに表示される一意の受信者の数です。

  • [全体から除外された受信者] は、受信者リストおよびグローバル オプトアウト リストのいずれかに含まれているが、いずれの除外者リストにも含まれていない一意の受信者の数です。

  • [受信者の合計人数] は、現在のメール キャンペーンの送信先となる受信者の数です。

Incl or excl recipients 35 and 90+.png