メール キャンペーン ビルダー

概要

メール メッセージを構成するパーツと、機能にアクセスする方法について説明します。

メール キャンペーン ビルダーには 4 つのタブがあり、それぞれがプロセスのステップを表しています。

メール キャンペーン ビルダー

[全般] タブで、キャンペーンの名前と説明を送信者の詳細とともに指定します。

特定のキャンペーン グループの一部としてキャンペーンにタグを付けることもできます。キャンペーン グループの使用は、メール キャンペーンを整理する便利な方法です。それによって、キャンペーンのグループに固有のレポート データを生成できます。

メール キャンペーン ビルダーの [全般] タブ

[受信者] タブで、リスト マネージャーで作成したリストまたはセグメント化されたリストを追加します。ファイルに保存されている受信者のリストを追加することもできます。特定のキャンペーンで適切な顧客ターゲットを対象とするには、受信者リストと除外リストを使用して受信者のリストを絞り込みます。たとえば、再エンゲージメント キャンペーン中に、200 人の受信者のリストを含めるとします。このグループのうち、10 人が Web サイトへの最初の訪問時に購入し、彼らがフォローアップ メールを受信しないようにします。これを行うには、既に購入を完了した 10 人の受信者を除外するリストに追加します。

[メッセージ] タブでは、メール メッセージの要素を定義します。このタブには、いくつかの重要なコントロールが含まれています。

メール キャンペーン ビルダーの [メッセージ] タブ

次の主な機能領域が利用可能です。

  • 1メッセージのコントロール: マネージャー ルート セレクターを使用して、編集するメールが含まれるマネージャー ルートを指定します。

  • 2 メッセージのバリエーション: プラス (+) ボタンを使用して、新しいメッセージ バリエーションを追加します。さらに、バリアント文字をクリックして、バリエーション間で簡単に切り替えることができます。

  • 3 メッセージのアクション: これらのボタンを使用して、関連するコマンドにすばやくアクセスします。たとえば、[クイック テスト] を選択して、メールやバリエーションをテスト アドレスに送信し、メッセージのルック アンド フィールとコンテンツを検証できます。横にある星印を選択することで、ボタン バーに機能を追加できます。

    メッセージ アクション
  • 4 メッセージのコンテンツ: [本文] セクションをクリックして、テキスト、画像、およびその他の属性をメールのメッセージ本文に追加したい場所で [本文の編集] ダイアログ ボックスを開きます。

[配信] タブでは、メッセージ バリエーションを選択し、オプションとスケジュールを指定できます。

メール キャンペーン ビルダーの [配信] タブ

次の機能が利用可能です。

  • A/B テストを行うバリエーションを選択する: キャンペーンに含めるバリエーションを選択します。

  • テストのサイズ: テスト実行に含める受信者の数を選択します。

  • 最良のテスト結果を選択: 最適なバリエーションを選ぶための基準を選択します。

  • 配信のスケジュール: 配信オプションを選択します。

  • 通知: メール配信の確認を送信先を選択します。

  • パーソナライゼーション: ルールベースのパーソナライズされたコンテンツを含めます。 

  • サービス メール キャンペーン: メール キャンペーンをサービスとしてタグ付けします。つまり、サプレッション リストとオプトアウト リストは無視されます。これは、たとえば、「パスワードを忘れた場合」メッセージやアカウント アラートを送信する場合に役立ちます。デフォルトのサービス メッセージには、購読の確認または通知、購読中止メッセージ、ディスパッチ完了メッセージ、およびトリガー通知が含まれます。

  • 言語: マルチ言語のキャンペーンの場合は、希望する言語を指定します。

注記

メッセージ バリエーションがない場合、上記の最初の 3 つの項目は表示されません。