ツールボックス

概要

ツールボックスで利用可能なレンダリングの概要。

Sitecore Experience Accelerator (SXA) の変更と新機能を最大限に活用するため、SXA Storefront には更新されたレンダリングが含まれています。新しいレンダリングと以前のレンダリングを比較するには、「利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

注記

レンダリングのいくつかは廃止予定であり、ツールボックスで ”非推奨” タグで識別されています。新しいサイトでは、デフォルトで更新されたレンダリングが使用されます。

次の表は、ツールボックスで利用可能なコマース専用のレンダリングを示しています。

カテゴリー

レンダリング

説明

Commerce アカウント

住所 エディター

住所 エディター レンダリングを使用すると、顧客が新規住所の追加、既存住所の編集、アドレス ブックからの住所の削除を行なうことができるようになります。

住所リスト パラメーター

住所リスト パラメーター レンダリングを使用すると、顧客の配送先住所と請求先住所を表示できます。たとえばこのレンダリングは、SXA Storefront テンプレートのアカウント管理ページで使用されます。

パスワード変更

パスワード変更レンダリングを使用して、パスワードを検証します。新しいページに顧客をリダイレクトするか、パスワードが変更されたことを確認するメッセージを表示します。

パスワードをお忘れですか?

パスワードをお忘れですか? レンダリングを使用すると、顧客がメール アドレスを入力できるようになります。このメール アドレスは、システムによって検証され、ランダムなパスワードとパスワード変更リンクが送信されます。

ログイン

ログイン レンダリングを使用すると、アカウントをすでに登録しているリピーターは、再び自分のアカウントにアクセスできるようになります。

プロファイル エディター

プロファイル エディター レンダリングを使用すると、顧客が氏名、電話番号、メール アドレスなど自分のプロファイル情報を編集できるようになります。

プロファイル表示

プロファイル表示レンダリングを使用すると、現在の顧客アカウントのメール アドレスが表示されます。

登録

登録レンダリングを使用すると、Web サイトの登録フォームを挿入できます。

カテゴリー

レンダリング

説明

Commerce カート

カートに追加

カートに追加レンダリングを使用すると、顧客は現在の商品をショッピング カートに追加できるようになります。

ミニカート

ミニカート レンダリングを使用すると、ショッピング カートの中身の概要を表示できます。カタログと商品ページのミニカート レンダリングを使用できます。

プロモーション コード

プロモーション コード レンダリングを使用すると、顧客が注文に対して割引コードを入力できるようになります。

ショッピング カート品目

ショッピング カート品目レンダリングを使用すると、ショッピング カートの中身が各商品アイテムの品目と一緒に表示されます。

ショッピング カート合計

ショッピング カート合計レンダリングを使用すると、ショッピング カートの中身の合計金額が要約されます。

購入時の無料ギフト

購入時の無料ギフト レンダリングを使用すると、対象商品がカートに追加された際に、買い物客が無料ギフトを選択できる商品のリストを表示されます。

カテゴリー

レンダリング

説明

Commerce カタログ

カタログ商品コンテナー

ランディング ページでカタログ商品コンテナーを使用すると、カタログ レンダリングのグループのデータ ソースとして商品アイテムを設定できます。

カテゴリー ナビゲーション

カテゴリー ナビゲーション レンダリングを使用すると、メニューやナビゲーション バージョンなどに、商品カタログの最上位カテゴリーを表示できます

Commerce ナビゲーション

インデックスを使用する代わりにコンテンツ内のアイテムをターゲットにし、メニュー アイテムを取得する場合は、Commerce ナビゲーション レンダリングを使用します。このレンダリングには、直接ナビゲーションが必要です。これは複数のメニュー レベル、レンダリング バリアント、レスポンシブ デザインに対応しています。

Commerce 検索結果

Commerce 検索結果レンダリングを使用すると、アイテムの取得時にインデックスをクエリできます。このレンダリングは、検索スコープで定義されたカテゴリー直下のアイテムのみに検索を制限します。

無料ギフトのセレクション

無料ギフトのセレクション レンダリングを使用すると、買い物客が無料ギフトを選べる商品のリストが表示されます。XC Business Tools で無料のギフト特典をプロモーションに追加し、無料ギフト プロモーションの一環として選択できる商品を設定します。

商品バンドル

商品バンドル レンダリングを使用すると、グループとして一緒に販売される関連商品とサービスを表示できます。

商品ファセット

商品ファセット レンダリングの使用は現在お勧めしていません。お勧めの代替案に関しては、「利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

商品画像

商品画像レンダリングを使用すると、選択した商品に関する各画像のサムネイル画像を表示できます。

商品情報

商品情報レンダリングを使用すると、商品のタイトル、説明、アイテム番号を表示できます。

商品在庫

商品在庫レンダリングを使用すると、現在の在庫状況と在庫数を [在庫状況] / [在庫数] として表示できます。

製品リスト

製品リストレンダリングの使用は現在お勧めしていません。お勧めの代替案に関しては、「利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

ページ毎の商品リスト アイテム

ページ毎の商品リスト アイテム レンダリングの使用は現在お勧めしていません。お勧めの代替案に関しては、「利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

製品リスト ページ情報

製品リスト ページ情報レンダリングの使用は現在お勧めしていません。お勧めの代替案に関しては、「利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

製品リスト ページャー

製品リスト ページャー レンダリングの使用は現在お勧めしていません。お勧めの代替案に関しては、「利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

商品リスト ソート

商品リスト ソート レンダリングの使用は現在お勧めしていません。お勧めの代替案に関しては、「利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

商品価格

商品価格レンダリングを使用すると、商品価格を表示できます。商品がセールになっている場合は、割引額が表示され、元の金額は取り消し線付きで表示されます。

商品 バリアント

商品 バリアント レンダリングを使用すると、1 つはサイズ用、もう 1 つは色用など、各バリアント フィールドを、ドロップダウン メニューで表示できます。

プロモーション商品

プロモーション商品レンダリングの使用は現在お勧めしていません。お勧めの代替案に関しては、「利用可能なレンダリングの選択」を参照してください。

検索開始、訪問済みカテゴリー ページ、訪問済み商品ページ

検索開始、訪問済みカテゴリー ページ、訪問済み商品ページ レンダリングを使用すると、訪問者の行動を追跡できます。これら各レンダリングは Commerce Connect API を個別に呼び出し、xDB で関連するページ イベントをトリガーします。

サブカテゴリー ナビゲーション

サブカテゴリー ナビゲーション レンダリングを使用すると、選択したトップレベル カテゴリーのサブカテゴリーのリストを表示できます。

カテゴリー

レンダリング

説明

Commerce カートに進む

請求

請求レンダリングを使用すると、顧客は支払い情報を指定できるようになります。

配送

配送レンダリングを使用すると、顧客は商品の配送先と配送方法を指定できるようになります。デフォルトで、配送は精算プロセスの際に最初に表示されるステップになっています。

注文の確認

注文の確認を使用すると、顧客の注文が送信されたことを確認できます。

レビュー

レビュー レンダリングを使用すると、顧客は注文を確認、確定できるようになります。

カートに進む

カートに進むレンダリングを使用すると、顧客が精算プロセスを開始できるようになります。

ステップ インジケーター

ステップ インジケーターを使用すると、精算プロセスの手順の進行状況が表示されます。

カテゴリー

レンダリング

説明

Commerce メール

商品の推奨事項

商品の推奨事項レンダリングを使用すると、最近の注文に基づき、顧客に対して商品をアップセルまたはクロスセルすることができます。

カテゴリー

レンダリング

説明

Commerce 注文

注文履歴と最近の注文

注文履歴レンダリングと最近の注文レンダリングを使用すると、顧客が確認するための注文詳細を提供できます。

注文ヘッダー、注文品目、注文合計

注文ヘッダー レンダリング、注文品目レンダリング、注文合計レンダリングを使用すると、注文の詳細と合計が表示されます。

カテゴリー

レンダリング

説明

Commerce 共有

言語セレクター

言語セレクター レンダリングを使用すると、顧客がストアフロントと Commerce メールで表示する言語を選択できるようになります。

メッセージ概要

メッセージ概要レンダリングを使用すると、別のレンダリングによってトリガーされ、メッセージ概要にプッシュされたメッセージを表示できます。 

検索バー

検索バー レンダリングを使用すると、プレースホルダー テキストを含むテキスト ボックスと虫眼鏡アイコンで識別される検索ボタンが表示されます。

トップ バー リンク

トップ バー リンク レンダリングを使用すると、顧客に対して多数のリンクを表示できます。