フォームのロボット検出を使用する

概要

インスタンスまたは送信アクションに対してロボット検出を設定する方法。

Sitecore Forms は、フォームをスパム ボットから保護して、コンタクト リストを正常に保ち、サイトの不要なトラフィックを排除するのに役立ちます。ロボット検出はデフォルトで有効になっています。

注記

フォームでロボット検出を使用するには、xDB および xDB トラッキングをインストールして有効にする必要があります。ロボット検出も有効にする必要がありますが、デフォルトで有効になっています。詳細については、「ロボット検出の概要」と「ロボット検出コンポーネントを使用した訪問者の識別」を参照してください。

DevTools や Fiddler などのツールを使用してフォームを再送信する (リクエストを再送信する) 場合、トラッカーはすべてのリクエストを同じように扱います。たとえば、元のフォームの送信が人間の動作として扱われた場合、フォームを再送信したときも人間の動作として扱われます。

Sitecore Forms のロボット検出はデフォルトで有効になっています。

各フォーム フィールドのロボット検出を有効または無効にするには:

  • フォーム デザイナーの [フォーム要素] ペインの [設定] タブで、[ロボット検出が有効] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

[ロボット検出が有効] チェック ボックス。

注記

ロボット検出に問題がある場合は、レイアウトに VisitorIdentification タグ: @Html.Sitecore().VisitorIdentification() が含まれていることを確認してください。

自動パフォーマンス テストを実行しているなどの理由で、Sitecore インスタンスのロボット検出を無効にするには:

  • App_Config\Sitecore\Marketing.Tracking\Sitecore.Analytics.Tracking.config  に移動し、次の設定を false に変更します: <setting name="Analytics.AutoDetectBots" value="false"/>

Sitecore Forms では、送信ボタンに複数の送信アクションを含めることができます。データの保存を伴うデフォルトの送信アクションでは、ロボット送信は無効になっています。データの保存を伴わない送信アクション (例: ページへのリダイレクトUrl へのリダイレクト) の場合、ロボット送信はブロックされません。

送信アクションのロボット送信を有効または無効にするには:

  1. コンテンツ エディターで、Settings/Forms/Submit Actions に移動し、送信アクションをクリックします。

  2. [設定] セクションで、[ロボット送信が有効] チェック ボックスをオンまたはオフにします。