ストアフロントをセットアップするワークフロー

概要

Storefront サイト テンプレートを使用して Web ショップをセットアップする手順の概要。

次のワークフローは、Storefront サイト テンプレートを使用して Web ショップを短時間でセットアップするために必要な手順のハイレベルな概要を示しています。このワークフローは、これは、決定的または網羅的というよりも、進め方についての一般的なアイデアを提供するものです。

  1. オプションで、ストアフロントを作成する前に、販売可能アイテムのカタログを定義し、在庫を作成し、価格を割り当て、顧客の詳細を追加し、注文とプロモーションの処理方法を決定します。これは Sitecore Commerce Business Tools で行います。または、後でこの手順を完了して、作成後にストアフロントにカタログを関連付けることもできます。

    注記

    カタログは 1 つのサイトにのみ割り当てることができます。たとえば、サイトで Habitat カタログを使用している場合は、Habitat カタログのクローンを作成し、これを別のサイトで使用します。 

  2. コンテンツ エディターで、ストアフロントをセットアップして設定します。

    Commerce Storefront テンプレートを選択すると、完全なストアフロント ソリューション (ページとサブページ) がコンテンツ エディターのホーム ノードに追加されます。

    注記

    ストアフロント サイト テンプレートを使用しているものの、Habitat カタログは使用していない場合は、自分のカタログを参照するように、デフォルトのスコープ (カテゴリのスコープ、Habitat カタログのスコープ、Mira ラップトップ、および販売中のテレビのスコープ) を更新する必要があります。

    Storefront テンプレートを選択しない場合、ホームの下にページ ノードまたはサブページ ノードはありません。

  3. ストアフロントを表示する、または Web ページを作成および管理するには、サイト ノードを展開して [ホーム] を右クリックし、[エクスペリエンス エディター] をクリックします。

    HomeRightClick.png
  4. エクスペリエンス エディターで Web ショップの要素を変更します。または、ツリー内のアイテムを参照し、[コンテンツ] タブの設定を変更することで、コンテンツ エディターからストアフロントのすべての要素を変更することもできます。

重要

コンテンツ エディターでは、Business Tools によって管理されるカタログ カテゴリまたは商品データの作成、編集、変更は行えません。ただし、バージョン管理とセキュリティの割り当てを除いて、カスタム メタ データ、タグ、ページ デザイン、ナビゲーションなどのページ データと、プレゼンテーション、分析属性、外観設定などの標準の Sitecore データは変更できます。標準フィールドを表示して、数値を設定し、アイテムをソートする場合は、[ソート順] フィールドに移動することで、カタログ アイテムを間接的にソートすることもできます。

注記

マーチャンダイザーが新しい販売可能アイテムを作成するか、既存のアイテムに変更を加えた後、新規アイテムまたは変更したアイテムを表示するには、ストアフロントを更新する必要があります

Storefront ドキュメントに加えて、場合によっては以下を参照する必要があります。